ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/05/27(土) 2650 お堀端
昨日の午後5時41分。かなり日が長くなったものだ。穴門の堀の水質浄化のための噴水が横から陽光を浴びて白く輝いている。なかなかの景色だ。

手前には黄色の花をつけているのはショウブなのか…… 
向こう岸はツツジが満開。白色系と紫系が大まかに交互になっていたりして、遠目にはシバザクラの群生に見えなくもないが鮮やかだ。

大きなケヤキの幹に見え隠れするのは県民会館などの施設……

千秋公園のツツジが見頃のニュースでは2700本のツツジが植えられている、とか。千秋公園が穴門の堀まで含むとすれば、このツツジは2700分の何本、ということになるのか……

そんなことはどうでも、秋公園の城跡に上らなくとも、こうやってお堀端を歩くだけで堪能できるのは、横着者にとってはこれほどありがたいことはない。
で、いつでも行ける、とかで、いつも見そびれてしまう。

気持ちにちょっとしたゆとりがあれば、もっともっと感動できる景色に出会えるのに、と本当に残念です。と書いていながら、もう見た気でいるのが何ですが……

県民会館に代わる新たな施設は、予想図を見る限り、ケヤキに見え隠れするというような代物でなく、かなり威圧感があるものになりそう。この風景はさて……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.