ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/06/16(金) 2670 擂粉木
さて、夏を運んでくるミズの献立は……

茹でたミズの赤い根っこを中心に、茎の姿が無くなる位ぐしゃぐしゃに擂粉木で叩く。今度は包丁で繊維を叩き切る。トントン、トントン、リズミカルに根気良く。

そしてその間に味噌、香辛料など、それぞれご家庭の味があるだろうが、混ぜ込んで、トントン、トントン…… 繊維が口の中で主張しないように、丁寧に。
どの辺であの特徴的な粘りが出てくるのか、経験が無いので分からないが……

すり鉢で擂れば、滑らかな粘り気のある半液状の物が出来ようが……
でもそこはかとなく残る繊維の歯応えも必要なんだよな。ドロドロにしてもなぁ〜

右がミズたたきです。初期段階で擂粉木で叩くからたたきなのか、仕上げに包丁で叩くからそうなのか…… その二つですかね。

もう一つ、初登場がサバ缶とミズの鍋です。そのほかに豆腐、いまが旬というか甘味が際立つタマネギが入っている非常にシンプルな鍋です。

サバ缶を利用した鍋は、キャンプなんかで重宝されるようですが、このように夕食の食卓にデーんと据えられるのは非常に違和感があるのですが……

おいしけりゃいいのだ!! ミズ尽くしの夜。期待を裏切らない夏の味でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.