ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/23 5115 決め手
2024/02/22 5114 笑い顔
2024/02/21 5113 替え時
2024/02/20 5112 先走り
2024/02/19 5111 旅先用

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/06/18(日) 2672 かき揚
いつぞやの夕食です。初物のミズを頂いた日の翌日だったか……

左は定番のミズたたき。二夜連続の登場です。
作り置いているわけではないが、口はわずか二つしかないし……

初物で、手の込んだ調理でもあるので、真ん中のイカ塩辛のように少量を、毎日のように食べても飽きは来ないし。口に運ぶ度に夏の味が……

手前の一皿。かき揚ですが、ミズの葉っぱのかき揚で、小エビが入っています。

「葉っぱのかき揚も美味い」という山ガールの一言に触発されたようだ。衣にくぐらせた葉が広がらないように、葉の一部を掴みつつ天ぷら油に投入したそうだ。

ボリューム感たっぷり、厚みもあって頬張るのが大変。ベーコンステーキもあったので、ナイフ、フォークで小分けにして食べたりして。初めてミズの葉を食しました。
期待に違わず、青っぽい味というか、野趣あふれる味というか…… 

ミズの下ごしらえは葉っぱを根っこの方に引いて皮を剥くので、葉っぱも皮と一緒に食品廃棄物になる運命。で、今回の葉っぱのかき揚は、その廃棄物になるべき物をメーンの具材にしたということ。

極力、捨てることなく、余すところなく使う。実に素晴らしい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.