ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年8月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2017/08/20(日) 2735 飛球線
昨日に引き続き、書斎での素振り、およびティッシュペーパー打ちについて。

シューズを履いた透明人間がいます。ちょうど正対したところに幅45センチの左右に組み合わせ可能な書棚があり、ガラス面がフォームをチェックする鏡になる。

床には45センチ画のマットが敷かれていて、鏡と平行のマットのヘリが飛球線。
飛球線の先にはガラス入りの書棚。それに打ったボールがぶつかり跳ね返る。

シャンクだと飛球線上の書棚を外れて右に出るので、跳ね返りはありません。

そんなことで、シャンクは間違いなく判定できます。これは10球を打ったあとの跳ね返り状況です。10球中10球がシャンクもなく跳ね返ってきました。

跳ね返りがほぼ一カ所に集中するとか、そんな有意的な結果がでれば素晴らしいのですが、そんなことには程遠い毎日です。いつかはまとまとまるのかな、と。

鏡には銀のペイントマーカーで10時30分の時計の長針が書いてある。
腕を上げ過ぎないようにとの目安。それ以上無理に上げると様々悪影響が。

メモも貼り付けてある。・両肩の力を抜く・右の肘の内側を上に・フォーローでクラブを立てれば球が掴まりシャンクが出ない・右を加速させ打ち込む・思いっきり
この思いっきりが肝。思いっきりが「力み」になってしまえば元も子もない。 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.