ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/10/12(金) 3155 気づき
10月12日(金)。10時14℃。最高18℃。降水確率90%。曇り。
最高気温が20℃いかない。だんだん慣らされていくようです。

先日の段取り8分と、段取りさえ上手くいけば仕事がはかどる話の続編……

きっかけは鉄製の支柱についたプレートのペイントが剥げて数字が読めなくなり、支柱の錆も目立つ、ということ。プロの看板屋さんの見積は約12万円。
錆止め、仕上げ塗装、塩ビシート切り文字張りなど。

これだけの負担をオーナーには勧められない。目論みは鉄製の支柱を引っこ抜き、ネットで購入したアルミ製プレート、木製支柱で全取っ替えすること。

しかし駐車場はアスファルト舗装で抜けない強情張りも。強情張りの前には50cm足らずの新木製足つきプレートと、合わせて2本が立った。実に不恰好。

それに単独で立っているプレートは50cm以下。雪のシーズンでは撃沈だ。

結局は、看板屋さんの見積とほぼ同じ作業をすることに。
鉄製支柱に白の塗装を施し、アルミ製プレートを流用してビス止めする。
紆余曲折を経て、以前からの頑丈な鉄製支柱を生かし番号をクリアにできた。

気づきに半年もかかるとは…… この作業はもちろんサービスで。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.