ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/10/27(土) 3170 無力感
10月27日(土)。12時16℃。予想最高18℃。降水確率90%。雨。

零細ながら賃貸業をやっている。つくづく難しい。今日引越しのはずの方が25日にガンの宣告を受け、突然の解約。始末に追われてアップどころではなく……

衣食住とはよく言うが、住については借りる、自分で建てるとの選択肢があるとしても、借りることもままならない高齢者たちが漂っている現実がある。
この分野は公の役目で、零細な賃貸業者など出る幕はないと思うのだが……

そんなお年寄りが訪れることがあり、何とも言いようが無い無力感を感じることが度々。行政には様々のメニューがあろうがその網の目は粗く、それも潔しとしない漂う高齢者を掬い上げる丁寧さはまるでない。

衣食住とは言うけれど、住を手に入れるには大変なハードルがあって高齢になった個人の努力をはるかに超える。それを理解しての対応なら行政は冷たい。
だからといって、私らの守備範囲はあくまでも営利事業なわけで…… 

今回の事例は漂う高齢者とは全く無縁。突然の解約(=当人にはとても辛いこと)に舞い下がってしまい、常々思う愚痴をついブツけてしまった。ご免なさい。

当人に予測困難なことは私らにとっても寝耳に水。今回はレアケースだろう……
こんなことも起こるんだ…… 「お大事に」と言うしかなかった。幟が泣いている。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.