ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/10/15 3158 馴染み
2018/10/14 3157 補修材
2018/10/13 3156 大雑把
2018/10/12 3155 気づき
2018/10/11 3154 大好物

直接移動: 201810 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/10/05(金) 3148 踏み台
10月5日(金)。7時50分17.7℃。予想最高23℃。降水確率0/10。大型で強い台風25号は沖縄本島を抜け、東シナ海を北上中。
日本海に入ると海水温が低くなり勢力が弱まるとか。もっともっと弱まれ!!

作業着デイの一こま。花壇の雑草引き中。数カ所あるが全てツツジと、地面を覆うビンカミノールが植えてある。そこにツルのような根っこであちこち顔を出すスギナ、あるいは地上もつる性で、ツツジに絡まる憎きヤツ、それに様々な雑草……

ビンカミノールを間違って引かないように、結構注意深く作業する。
以前は作業台など必要としないだけの筋力があったが、最近はどうも…… 
もちろん膝をつくことも多く、樹脂製のプロテクターが欠かせない。

樹脂製の踏み台を何回か使ったが、移動するのにいったん腰を上げなきゃならない。だとしたらタイヤ付作業用イス(=ガーデンチェア、農業用カート)が良いのでは、と持ち出してみた。

不可でした。雨水が透過するアスファルトを敷いてあるので、未舗装で能力を発揮するであろうタイヤがかえって不安定。アスファルトの平坦地では地面を全くグリップしてくれないので腰がグラグラ……

便利かな、と思っても、実際やってみないことには分らないのだな、と。
折り畳み踏み台は、農地だと埋まるだろうし…… それぞれ適性があるのだ。

2018/10/04(木) 3147 眠り銃
10月4日(木)。10時19℃。最高23℃。降水確率10%、湿度64%。

抜けるような青空。典型的な秋空でしょうか。ここに放物線を思うのは、ゴルファーであったり、永遠の野球少年達だったりするのでしょうか。

ドライバーショットが秋空に吸い込まれる喜びは希にしかないが、清々しい。
そしてタイトルにあるように、秋空に放物線を描いて飛び出すクレーを銃で撃ち落すクレー射撃の醍醐味を思うのだ。

撃つ事もなくしまいこまれた銃が眠り銃。銃の管理が年々厳しくなり、年1回の検査の際は使用実績が重要なチェック項目。実績無しが続くと返上しなさいと無言の圧力が掛かる。何よりも無用の銃が、野放しになることを防ぎたいのだ。

で、射撃場が冬期閉鎖になる前になって実績作りを焦る訳だが……
猟期が迫り猟友会の競技会が目白押しで、フリーの私なんぞは肩身が狭い。
日程を縫うように曜日、お天気模様との兼ね合いで射撃場選びに苦労する。

的のクレーは右、中央、左に打ち出される。打ちだされた方向に銃口を向け、クレーを照準で追い掛ける。そして追い越し、待ち伏せした1点で撃破する。

“ど”ストライクに命中(=希にある)すると粉々に砕けたクレーがまん丸になって、粉を散らして花火のよう。綺麗さにまさに眠りが覚める。雪便り前に何とか……

2018/10/03(水) 3146 汎用品
10月3日(水)。7時50分15.5℃。予想最高23℃。降水確率10/0。
天気の崩れはない模様。週末を狙い撃ちする台風の動きが早くも気になる。

マンションの入居者に不便をかけられない。気になるのはエアコンのリモコン。退去した人によると「コツがいる」。あさっり作動する時もあればイラっとする時も。

赤外線を受けるあたりにきっちり照準を合わせないと駄目みたいなところもあり、スイッチの接触部分がイカれてて、シッカリガッチリ押さないと駄目みたいなところもあって、非常に不確か。これは引き継げないな、と。

左は家電量販店から買った汎用リモコン。当該エアコンのコードを入力しようとするが、デジタルの数字が動かない。何度やっても駄目。欠陥品は返品だし……

聞くは一時の恥、操作方法の確認のため再度家電量販店へ。悩めるお年寄りにキャッシャーの女性が対応してくれた。若い女性の手にかかるとサクサクと数字が変わる。同じ操作なのに「エーッ そんな!! 」。ゴッドハンドなのか!?

このメーカーのために準備されたコード番号は01〜07まで。それを順次入れてリモコンスイッチオン。すると06で「ピッ」という電子音とともにエアコンが稼動。
汎用リモコンはこのメーカーに見事マッチしたのでした。目出度し。

色々経験させられます。入居者の利便性アップのため手抜きは出来ない。

2018/10/02(火) 3145 入居者
10月2日(月)。7時現在19.7℃。最高21℃で平年並み。降水確率50/30。出掛けにお天気雨。曇りがちではあるが、時折雲間からカーッと陽光。

台風一過かなとも思うがどうも日本海にある低気圧の影響らしい。
かように変転極まりないお天気は秋特有ですね。

マンションの入居者が決まり、さまざまチェックをしている。7月末の退去の入れ替わりなのだが気になる点が。それをクリアして入居者に引き継がないと……
退去時に業者によるクリーニング。何か不都合があれば報告がある。 

クロスの破れ−これは入居者のお子さんが穴を開けたということで保険で対処。入居者に負担を掛けずに片付いた。ほかの部分もその時点でも異常なし。

昨日、浴室入り口下の5センチ幅のクロスが、はぎ目で浮き上がっていた。丁度蝶々が羽を広げた感じで存在感がある。クリーニング業者が見落とすはずはないし、クロス張りの職人も気がつくだろう、なぜ見過ごされてきた??????

退去後のクリーニング、クロス補修が終わった後に、人知れず剥がれが起こったか…… 結構目立つので、それ以外は考えられないか。

クロス補修をした業者さんに対処をお願い。ものの20分ほど。工賃は??
「いらね、いらね」。「もっと金になる仕事をくれれば良いなだ」。甘えました。

2018/10/01(月) 3144 襟裳岬
10月1日(月)。7時50分22℃。予想最高23℃。大雨、洪水、暴風の各警報が一部地域に。降水確率70/50。明日までグズつき風も強い予報。
大型で強い台風24号は襟裳岬の南にあり、今日の午後にも温帯低気圧に。

6時42分。青空。雨上がりで水をまとった野菜など日の光に耀いて見える。明け方3、4時には激しい風と雨。それも収まり女房と「台風は過ぎちゃったね」。

さて「台風一過」。これがそうなのか、とそのときは思ったが、1時間も立たないうちに一天俄かに掻き曇り…… 風も出て雨模様に……

「台風一過」を「台風一家」と思っていて、家族の会話についていけない時期があった。一家に両親や兄姉がいるのかよ!? この晴は母とでも言うのか……
無邪気に問える幼い時期を過ぎて、問うのが憚られる時期だったかは分らん。

今は、台風が過ぎて晴れ晴れとした天気という共通理解は持っている。だとしても6時42分現在の写真にある晴れ晴れとした天気は台風一過だったのか…… 

その時分、台風24号はまだ三陸沖を北上中。とても台風一過とはいえない状況。何か別の台風の影響がもたらす気象現象で、一時の平穏であったか。

吹き返しもあるようで雨にも注意が必要。その後に台風一過が来るのか……
台風の置き土産。管理するビルの防火扉が作動してしまい、住民から通報が。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.