ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/23 3470 目隠し
2019/08/22 3469 万が一
2019/08/21 3468 分岐点
2019/08/20 3467 製氷室
2019/08/19 3466 中毒性

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/02/24(土) 2925 郵便受
今朝の最低気温は氷点下4.5℃、予想最高気温4℃。最高は平年並み。
なぜ郵便受か…… こんな風に中途半端に配達物を入れられると、寒風が吹き込んで震えるほどの冷気に晒される。配達人にも作法が必要と思うからだ。

特に平年破りの寒波のセイだと思う。自宅の玄関は北向き。配達人によっては、こんな風に寒風が吹き込む隙間を作る。すると玄関は外並みに零下……

ヒートショックが声高に言われる中、これは危ない。今朝は思い余って「カバーが閉まるまで奥に入れてください」と注意書。本来は引き抜き防止だろうが……

で、会社の郵便受。配達の作法は様々。
一番フレンドリーなのは郵便配達のお兄さん達。必ず引き戸を開けて手渡ししてくれるので一言二言は必ず交わす。だから郵便受は不在時専用。

いつも手渡しだった情報誌のオジサンはガサゴソ不器用に入れるので存在が分る。他のオバサンは「○○便です」と明るい大きな声でカウンターに置いてくれる。

駈ける系ドライバーは基本手渡し。不在時は郵便受の会社もあれば、いまだに郵便受の存在に気付かないで無理やり引き戸に差し込む。少し不思議だ。

会社の郵便受にはほとんどカバーが閉まるように入れてくれる。写真はイタズラ。
自宅の郵便受の作法が徹底しないのは街中程気遣いする人がいないから?


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.