ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/22 3469 万が一
2019/08/21 3468 分岐点
2019/08/20 3467 製氷室
2019/08/19 3466 中毒性
2019/08/18 3465 安心感

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/02/26(月) 2927 差込口
コルトのリモコンキーを紛失したのは暮れの23日。ひょんな所からひょっこり現れるのではと楽観していた。でも丸2カ月経っても姿を見せない。

最悪の事態は、枯葉など集めたゴミ袋に紛れ込んで、既に最終処分。
次に雪に埋まって春を待つケースだったが、完ぺきな雪消えもあってこの可能性も消えた。ひょんな所からの楽観も、ほぼ諦めか。

現在は予備のキーを使っているが、もう何十年も経験していなかった事態に。

錠の内部が凍結して、キーを差し込んでも回せないのだ。力任せだと錠自体を壊さないとも限らない。はて!? 大昔はキーの差込口に熱湯をかけたりした。
雪国などの寒冷地には不可欠な装備なのだと、失って初めて実感しています。

もう1台はスウェーデン製。さすが雪国仕様と褒めたいが、リモコンキーはごくごく当たり前で、自慢にもおだてにもならない。

昔風なのか、リモコンでロックした後、ドアレバーを手で引いてロックを確認するのが習慣。で、このスウェーデン製はリモコンでロック後、確認のため手でドアレバーを引くと、キーを所持しているので解錠されるのが気にいらない。

ロックを手で確認できないので無用心もはなはだしい。安心して車から離れられないじゃないか!! 冗談ですが…… 一工夫がほしい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.