ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/20 5233 生り物
2024/06/19 5232 裏返し
2024/06/18 5231 几帳面
2024/06/17 5230 御所望
2024/06/16 5229 外遊び

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/03/12(月) 2941 体作り
ぎっくり腰を発症したのは先月6日。寒さのトンネルからいえば、出入り口からの最遠部を過ぎたあたり。まだ酷寒もありそうで油断ならないという時期。
一方、翌3月にはゴルフ場もオープンするだろうし……

「何でこの時期に!! 」と思ったのは確か。発症するなら、もっと早くであれば、じっくり体作りも出来て、オープンに間に合ったのに…… 

「軽く済みそう」と思ったとおり、見た目“如何にもぎっくり腰”という立ち居振る舞いではなかった。友人などには正常人として扱われるのが痛し痒しでした。

いまだにサポーターをしています。している方が安心できるし、一方で依存し過ぎるのもいけないし、二つの判断の狭間で揺れています。

2週間は筋トレ・ストレッチを控えた。再開するにあたっては、メニューから過激な部分を除き、自己流ではあるがリハビリという意味をこめて。ゆっくり荷重を増やす、リズムも遅めから、などと工夫。一応ゴルフクラブの素振りもゆっくり目で……

3月1日の書斎。最も過激なティッシュボール打ちを解禁したところです。ほぼ4週間ぶり。当たるかよりも腰に来ないかどうか心配でしたが、何とかクリアした。

ゴルフコンペの日程も届き始めました。この腰が18ホール持つのか……
3月は無理で、もっと暖かくなるのを待つのが良いか悩みどころです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.