ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/23 5236 野菜塩
2024/06/22 5235 再生力
2024/06/21 5234 打ち首
2024/06/20 5233 生り物
2024/06/19 5232 裏返し

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/03/30(金) 2959 吸着材
3月30日。9時の気温9℃。予想最高気温11℃。前日に比べかなり低い。

昨日は名古屋で2日連続で25℃以上の夏日を記録。観測史上初めてのことだったとか。そして福島ではサクラの開花が11日早く、観測史上の最速と並んだとか。暖かさは全国的だったものの昨日までのようです。

会社前の駐車場はこんなもんです。目に入る範囲で見上げるほどの雪山が四つほどあったが、徐々に姿が小さくなって、とうとう一つとなりました。

雪山は小さくなるに従って色を黒くしていくのが残念なことです。

雪は空気に浮遊する世間の塵芥を吸着し、地表に運ぶ役目も果たす。
雪をかき集めるシャベルローダーはアスファルトギリギリの雪を剥ぎ取っていくので、風で吹き寄せられたゴミや、時々はアスファルト片を一緒くたに積み上げる。

そんな空中や、地表の諸々の汚れの集大成というべき物が雪山な訳で……
新雪期の雪山は、少し翳りはあっても純白に近く、急峻な雪山みたい。
そこそこ綺麗で、陽光にも映えたりするのだ。

雪山は小さくなるに従って、白い雪は水となって流れ、汚れの濃度が増す。
中央の雪山は見る影もなく、のっぺりとした汚点となっている。
3月は明日を残すだけ。冬の残像は風前の灯。切り替えの時です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.