ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/25 3015 お手頃
2018/05/24 3014 植木市
2018/05/23 3013 再雇用
2018/05/22 3012 水差し
2018/05/21 3011 要介護

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/05/15(火) 3005 無駄足
5月15日(火)。10時現在18℃、曇り。予想最高が21℃。やっと五月。

昨日、デジカメがイカレタ。管理するマンションの照明器具の吊り金具の形状をデジカメで撮りに行った女房から「デジカメがイカレタ。どこをどうやっても変な画像が出る」。私が言うまでも無くあれもやった、これもやったと言うし……

無駄足で戻るわけにいかないとの焦りがスマホを通じ感じられるが、どうしようもない。「スマホで撮れば…… 」。何のことはないのだ。

さてデジカメ。12年間使い続けた。画像には長い茎にカーネーションが咲いたような形状が出る。こんな画像撮った覚えもないし……

量販店に持ち込んだところ液晶が壊れているとのこと。古いので部品があるかどうか、お預かりして修理をすることになるが13、000円ほどになるとか。
急な仕事が入って、デジカメが無いじゃ話にならない。購入することに。

デジカメといえば外勤記者時代に、はしりの製品を持たされた。暗室要らずで重宝したが、塗り絵のような、如何にも平面的で人為的に見える画質に閉口した。それも着実に改良されていった歴史でもあったな、と。

家に一眼レフ数台。プリントまでに絶望的な手間暇が…… 遺物でしかない。
12年の間にどれだけデジカメの進化が加速したのか…… 楽しみでもある。

2018/05/14(月) 3004 食糧難
5月14日(月)。7時50分現在13℃、小雨。予想は16℃。不順です。
昨日の昼食。先頃、NHKの「あさイチ」でコッペパンを取り上げたので……

私ら団塊世代は戦後の食糧難にはかぶってないが、アメリカ(=ユニセフ)の支援の脱脂粉乳で骨太になった世代。小学校の給食にはつき物だったのだ。
そして主食はごはんとコスト、衛生面を勘案して選ばれたコッペパンであった。

脱脂粉乳と聞いて顔をしかめる同世代の連中が多い中、おいしいと思っていたし、コッペパンにしても「ぼそぼそしてまずい。スズメの餌にしていた」などの反応には「いい格好しいにもほどがある」などと思っていた。

最近コッペパンが見直されて専門店が盛況で、家庭でも様々アレンジされているのだとか。紹介されたのが納豆チーズ。切れ目に納豆を挟み上にチーズを載せてグリルへ。何より洗う食器が少なく済むのが主婦に大受けなのだとか。

NHKの「半分青い」でもコッペパンに焼きそば、マカロニサラダ、コロッケなどを挟んだ学生調理が登場するが、よだれを飲み込んだ私たち世代も多かったかと。
さすが納豆チーズは私ら世代でも「半分青い」世代でもなかったと思うが……

納豆は健康食品として全世界から認知されたことで、貧乏臭い食材の代表選手とやすめていた私らは、仰ぎ見るほど立身出世したのに驚く。だから納豆チーズも大手をふって歩けるのだ。写真はバターロールを代用した納豆チーズ。

2018/05/13(日) 3003 5歳児
5月13日(日)。10時現在17℃。曇り。予想最高気温は20℃。
パソコンを自宅に持ち帰るのを忘れ、会社に取りにいった。

休日前の必須の習慣だったのに…… 
車のキーを持って家を出ると空気がことのほか冷たかった。

昨日、マンションのスギナ取りをやった。
住人が「今年も綺麗に咲きましたね。いつも手入れをなさっているから…… 」。
庭木には施肥をしたりすることがないので「そんなことはない」と思ったが……

「そうか、毎年の雪吊りのことか」と思い至った。
雪吊りは見た目重視。いかに格好良くが狙いだとしても、基本は枝折れしないようにとの気遣い。当たり前のようにやっていることが褒められるのはこそばゆい。

少し花色がくすんできたかなと思っていたが、一瞬にして淡いピンクが鮮やかに。

続いてマンション生まれの5歳児がお母さんに連れられて「何やってるの!?」
と近づいて来た。NHKでも物知りで、こまっしゃくれた5歳の女の子“チコちゃん”が、おとな相手に猛威を振るっているが、そんな感じ。

「鍵を開けてよ」とお母さんのお願いを聞かばこそ。意地悪な行動で母さんをいじっている。生意気盛りの5歳児恐るべし。こんな会話が出来る幸せ……

2018/05/12(土) 3002 大谷派
5月12日(土)。10時現在17℃曇り。降水確率40%。最高は20℃。

果たして雨が降るのか降らないのか…… 今日は女房がゴルフ。降らないでほしいという気持ち&降らないだろうということで、出掛けに前庭の洋芝に散水を。

今朝「11時からのエンジェルス戦を予約してくれ」と頼んだら「お前は大谷派か」とちゃかされた。もちろん親鸞を宗祖とする浄土真宗の宗派のことではない。

我が家ではスポーツの生中継は、サッカーの国際試合以外は生で見ることはほぼ無い。大概、録画して夕食後のひと時(=1時間半から2時間)に、編集して(=CMを除いたり、ダルイ個所は早送り)二人で見ている。

昨夜はひと悶着。リビングにはTVが一つだけなので大谷派と松山派の激突があったのだ。一方は複数安打で5号ホームラン。久々で外せない。
他方は第5のメジャートーナメント。池ポチャ3回もあって見逃せない。

結論はプレーヤーズチャンピオンシップを先に30分。後はお好きに何時間でもと折り合った。さて今夜も同じ状況。昨夜が前例となるか、巻き返しにあうか……

大谷選手を見ていて気持ちがいいのは、純粋に野球が好きで楽しんでいる様子が手に取るように分ること。彼ほどすがすがしいアスリートはいないのだ。
それには「可愛い〜 」を連発する女房も異存はないので……

2018/05/11(金) 3001 五月病
5月11日(金)。7時現在13.5℃、晴れ。予想最高気温は17℃。昨日よりは過ごしやすいと思うが、連休中の20℃超えを考えるとまだまだ……

4月下旬から鯉のぼりのベストショットを狙っている。なかなか目刺しのような形の鯉のぼりは撮れない。無風だとだらり。風にそよいでも角度が良くなかったり。

人知の及ばない自然と造形物が組み合わさった絶妙なタイミング。シャッターを押そうとすると萎れたり、向きが変ったり。手が疲れるけど、どうしようもない。

刻々と変化する朝鮮半島情勢。国会では危機管理そっちのけで参考人とのやり取りに熱を上げる野党。いまだに事実関係がああだ、こうだ。その先を見据えてのやり取りならば、意味もあるのだろうが……

追及する側が「信じられない!! 」と言えば、小学生の口喧嘩レベルでは白旗を挙げたに等しい。論破できないのだから勝負がついたのに、おとな(=特に野党)は潔くない。捨てゼリフの「疑惑は深まった!! 」

その言葉ほど重宝な言葉は無い。論破したら勝ち誇って「疑惑は深まった」。
論破できずにほぞを噛む思いでも「疑惑は深まった」。オールマイティーなのだ。

野党の言う疑惑って何!? 腹に一物を持っているので鯉のぼりのように天にそよぐことも出来ない。少しは近隣情勢にも目を向けたら。タイトルは思いつき。

2018/05/10(木) 3000 達成感
5月10日(木)。10時現在11℃。予想最高気温13℃。きょうで3000回。428週4日であり、98カ月17日。年数で言えば8年2カ月17日。

昨夜のNHK「ガッテン!」は慢性痛について。痛みの本丸は「脳」にあって、緩和に役立っている側坐核の働きに注目が集まっているとか。

慢性痛は原因が無くなっても激痛、あるいは原因不明の痛みが数カ月も続く。
「原因の見落としかもしれない」という言い訳めいた病名かも、と出演の医師。病名を告げられ「お薬を処方しましょうね」で納得するもたれ合いもあったか……

今は側坐核の働きをアップして慢性痛を解消する方法が見いだされ、キーワードが趣味、運動。それによってもたらされる達成感。側坐核は達成感に敏感に反応して活発化、痛みの解消につながるのだそうだ。

私の父は骨のガンで亡くなった。最高の診断を受けたいということで東大病院に夫婦で連れて行き、車椅子の父と三四郎池のほとりでの記念写真もある。

右足切断の憂き目に。無いはずの足の幻肢痛で苦しんだ。今思えば慢性痛。リハビリに精を出して歩くことを目指した。達成したら痛みは無くなったろうが……

私の慢性痛は腰痛か。さて3000回。ある種の達成感はあるのだが、サクサク書けるまで上達した実感もないし…… 慢性痛の解消には程遠いかと。

2018/05/09(水) 2999 亜低木
5月9日(水)。10時現在13℃。予想最高気温は16℃。首都圏では大型連休中の夏日に比べ10℃以上も最高気温が下がったもんだから大騒ぎをしている。秋田も右倣えで3月並みとか。五月晴れとはいかないのが何とも。

昨日のマンションの前の様子です。例年のことながらしゃくなのはスギナの猛威。

少し前のスギナの子どものツクシ状態のときは、ピョンピョンと爬虫類が頭をもたげているようで自分的には好ましくない絵柄ではあるが、グランドカバーのビンカミノールの生育を妨げない節度はあった。

今はビンカミノールにスギナが覆いかぶさり完全に日陰者にされている。
もともと日陰には強いといえども、これは問題かと。また、紫の可憐な花をつける茎は直立するのだが、それもスギナに隠れてしまって彩りもない。

例年、私の出番になる。

ビンカミノールは多年草!? どんな風に新陳代謝、生え替わりをしているのか!? こんな漠とした思いを抱いていたが……

なんじゃ!!「耐寒性常緑の亜低木」じゃないか…… 
10数年来のモヤモヤ感が晴れました。花壇のツツジの仲間じゃないか。
スギナは生存の上で共通の敵なのだ。スギナ退治は助太刀なのだな、と。

2018/05/08(火) 2998 命懸け
5月8日(火)。10時現在15℃、曇り。爽やかです。予想最高気温は19℃。

寝室から畑へ続く道を挟んだ隣家の眺め。このお宅は、庭木などには全く無頓着。ニセアカシヤなどはそこここから育ち放題で、夥しい幹が天を突いていた。

亡くなった畑オーナーと仲間のお爺ちゃんと二人が、やんちゃなもんだから、カラスが巣を作ると梯子を架けて突いたり、幹を枯らそうと樹皮を剥いだりしていた。

奥さん達の心配そうな顔をよそに、協力し合ってたくらむ様が、悪がきのように見えて微笑ましかったし、「こうした方が安全」などとアドバイスする自分がいた。もちろん家主の許可を得ての話だが。

5、6年前のこと。その当時から一番変わったのがフジの勢力拡大。一時は天を突くニセアカシアを凌駕して頂点を極め、滝のように紫色の花で溢れたが……

今はニセアカシアは見る影もない。枯れたのは二人組の“○年殺し”の技のセイなのか、はたまたフジが宿主を絞め殺したか…… 

今は宿主を失って寄る辺ない身になって、頼りなく道に覆いかぶさるようになっている。こうなればフジは自力で太陽の当るところに出られないのでアウトかと。

お爺ちゃん二人の遺言か、はたまた植生の遷移か。命懸けのドラマが進行中。

2018/05/07(月) 2997 生息域
5月7日(月)。10時現在は16℃。予想最高気温は19℃。

大型連休明けの月曜日。なかなか仕事スイッチがオンにならず、だるく出社です。それでなくてもブルーマンデーという言葉がある。限りなく黒に近いグレーかと。

昨日、山ガールさんからタケノコが届きました。もちろん旦那さんが朝早く山に入ってご苦労なさってきた賜物です。本当にありがたいことです。

男鹿のタケノコだそうです。男鹿といえば日本海に突き出した半島。リマン寒流に押し下げられた対馬暖流が半島を包むように北上するので、その影響で私達の住む秋田市とは異なる気象条件かと。

真冬にあれっと思うぐらいに気温差があったりして、これは暖流の影響に他ならないな、と。だからといっていつも高いわけでなく、きょうは10時現在で15℃。最高も18℃止まり。それらも含んで海洋性の気候なのかな、と。

おしなべて秋田市より北でありながらも少し温暖かと。男鹿の椿地区のツバキは、自生の北限地帯の群落として知られ、国の天然記念物でもある。
したがって、タケノコの生育も早いようです。

嬉しいことに半島はツキノワグマの生息域ではない。旦那さんも心置きなく集中できたかと。私たちの心の負担も軽減されるわけで…… 美味しくいただきます。

2018/05/06(日) 2996 最終日
5月6日(日)。10時の気温20℃。午前中にも21℃になるが右肩下がり。

ゴールデンウイークは肌寒い最終日になりそう。過剰な運動(=外仕事)をせずに、体力を温存して明日から始まる仕事に備えようかと。

でも、夕方に美味しいビールを飲もうと思えば、それなりに体を動かして、多少はお疲れモードにしないことには…… などと思いが乱れます。

山ガールから山菜が届きました。現在は由利本荘市になっている大内の黒森山のアイコ、シドケです。それとなく女房のお礼の電話を聞いていると……

♪森の熊さん♪を歌い出したりして楽しげ。森の中で旦那さんは熊との遭遇があったようです。それが最近のことかは分らず、度々なのかも分りませんが……

常に熊との遭遇の危険はあるようです。で、どう備えをしどう対処するかの方策はお持ちなのでしょう。長年山に入っていれば変化などにも敏感だろうし……

私達のように山菜採りでもない人が、熊を恐れる以上に、ベテラン勢の彼らの方が恐れているだろうし、それなりの熊情報のリサーチもしているだろうから……

見事なアイコとシドケ。この裏に危険が潜んでいることも事実ではあろうが……
「今朝も4時には出かけた」と山ガール。ベテランの知恵と腕にすがる私達です。

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.