ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/09/24 3137 日暮れ
2018/09/23 3136 手延べ
2018/09/22 3135 大雑把
2018/09/21 3134 採取者
2018/09/20 3133 有り物

直接移動: 20189 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/07/07(土) 3058 基準外
7月7日(土)。10時の気温18℃。24℃まで上がる見込み。雨、時折強い。

定時番組が昨夜から押しやられている。数十年に一度の降雨量になるとされる大雨特別警報。土砂災害の恐れがあり最大限の身を守る行動が必要だ。

TVで愛媛県怒和島の土砂崩れ現場。被災家屋の縦横に走る梁が立派だった。島の有力一族が、贅を凝らしたと思われるが、その地は地盤が堅固で、歴史的にも土砂災害には無縁の一等地だったかと想像する。

数十年に一度もそうだが、安住の地と選んだ、それこそ何百年のスパンを覆す雨。被災者らが言う「今まで経験したことがない」との恐怖そのものだったかと。

河川改修、急傾斜の対策を怠ったわけでもあるまいが、ここに来て悲惨な土砂災害が起こるのは、現行の基準を遥かに超える気候変動が進んでいるのか。

確か小中生で日本は温帯モンスーン気候、とか学習したが、その区分けが熱帯とは言わないまでも亜熱帯へと変動しているのか!? 先生!! 教えて!!

レーダー写真の雨雲は日本を覆って列島の形を隠すほど。北東への雲の流れの中で特に強雨の赤が線状に見えるのが恐ろしい。まるで水の島!?

激しい雨の竿燈大通り。竿燈祭りは1カ月後。いつの間にか季節は……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.