ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/17 3068 特効薬
2018/07/16 3067 記念日
2018/07/15 3066 誤概念
2018/07/14 3065 桟敷席
2018/07/13 3064 よそ事

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/07/07(土) 3058 基準外
7月7日(土)。10時の気温18℃。24℃まで上がる見込み。雨、時折強い。

定時番組が昨夜から押しやられている。数十年に一度の降雨量になるとされる大雨特別警報。土砂災害の恐れがあり最大限の身を守る行動が必要だ。

TVで愛媛県怒和島の土砂崩れ現場。被災家屋の縦横に走る梁が立派だった。島の有力一族が、贅を凝らしたと思われるが、その地は地盤が堅固で、歴史的にも土砂災害には無縁の一等地だったかと想像する。

数十年に一度もそうだが、安住の地と選んだ、それこそ何百年のスパンを覆す雨。被災者らが言う「今まで経験したことがない」との恐怖そのものだったかと。

河川改修、急傾斜の対策を怠ったわけでもあるまいが、ここに来て悲惨な土砂災害が起こるのは、現行の基準を遥かに超える気候変動が進んでいるのか。

確か小中生で日本は温帯モンスーン気候、とか学習したが、その区分けが熱帯とは言わないまでも亜熱帯へと変動しているのか!? 先生!! 教えて!!

レーダー写真の雨雲は日本を覆って列島の形を隠すほど。北東への雲の流れの中で特に強雨の赤が線状に見えるのが恐ろしい。まるで水の島!?

激しい雨の竿燈大通り。竿燈祭りは1カ月後。いつの間にか季節は……

2018/07/06(金) 3057 無駄話
7月6日(金)。7時50分現在20℃。26度になる見込み。風速1.8m。
一番の仕事で市役所へ。その後メールを送ったり、電話対応や、営業ウーマン相手に無駄話。あっという間に午前は過ぎて午後1時から書き始めている。

出掛けに玄関脇の紫陽花を撮ってきた。うろ覚えの紫陽花の花の色とおしっこについて書こうと思って、それらをキーワードにネットで裏づけようとしたが……

先週末、W杯の録画を見終わって何気なくBSを見たら、日本在住で水墨画に魅せられた海外人が、師匠との紫陽花のエピソードが非常に気になった。

猫であろうと大人の立ちしょん便だろうと、それがかかるとアジサイの色が変化するんだよ、ということを洒脱な遊び心で、その外国人に吹聴したというのだ。

猫のおしっこ、立ちしょん便、紫陽花、2〜3時間、花色が変化…… それ以外にも記憶に残るキーワードを組み合わせて検索するも番組はヒットしないし、紫陽花とおしっこに限定してもそれらしきネタ・裏づけはヒットしない。残念至極。

青から赤に変化する、といいうことが知恵としてあったら、立ちしょん便がフリーだったガキの頃は、小便をかけて遊んだはずだよな。でもそんな記憶はないし……

どなたかのブログで「庭で犬がおしっこをするから、グラデーションができちゃったのかなぁ? おしっこする方はピンクになったよ」。これが唯一の成果らしきもの。

2018/07/05(木) 3056 縁切り
7月5日(木)。7時50分現在18.1℃。予想最高気温は23℃。
台風7号か変わった低気圧の影響で、大雨注意報や沿岸には暴風警報……

昨夕のNHKの若い男性アナウンサーが、猛暑から一転気温が下がるので“寒くなる”と表現したのには恐れ入った。言葉が命の世界で、それはお寒いこと!!
ボキャブラリーが貧弱な私が言えた義理ではないが……

サッカーロスの埋め合わせ、といっては何だが…… 今まで気になっていた会社内の三つの鉢植えを何とかしようと…… とりあえず金の成る木。

温かいごはんがよそわれた茶わんを想像してほしい。それが冷めて固くなって縮こまったら茶わんと固いごはんの間に隙間が…… まさに鉢がそんな状況。
土が適正レベルより低くなっているし、鉢と土の間には立派な隙間。

対策は、ナイフ様のもので土と鉢との縁を切って、全体を引っこ抜く。そして家から持参した砂を鉢の底に入れて嵩上げする。そして引っこ抜いた物を再度入れ、前より広くなった隙間に砂を入れ込んだ。それが良いのか悪いのか……

ただ作業を終えて水をたっぷり与えると、鉢との縁をいったん切ったことで根っこが新鮮な空気に触れて元気を取り戻し、葉っぱにも活力をもたらしたような……

今朝、力強くなった鉢を見て一安心。サッカーロスの埋め合わせの成果です。

2018/07/04(水) 3055 喪失感
7月4日(水)。10時現在25℃。29℃までの予報。湿度83%。

W杯関連のビデオが録画リストに溜まりに溜まっている。
これから戦う相手チームの戦いぶりなどを見るつもりだったが…… 

決勝トーナメント第1回戦。レッドデビルの本気モードを引き出し、紙一重で地獄に突き落とし損ねた侍ジャパン。潔い戦いぶりは感動ものでした。
世にサッカー・ロスなる言葉も生まれて、喪失感は半端ない。

録画リストに大量に残るFIFA○×○×のタイトル。
「見るの!? 見ないの!?」の冷たい事務的な言葉が恐ろしいです。
今は複雑な心境。ベストフォーの争いとか決勝戦までは気持ちを立て直したい。

意のままにならないゴルフ。結局は、硬いシャフトに問題があるのではないか、と。

カーボンからスチールシャフトに変えたのは、絶頂期の50歳半ば。
力が溢れてショットがブレるもんだから、方向性重視でスチールに変えた。

今は体力・気力とも黄昏て…… カーボンシャフトに戻そうとグリップ交換です。

突然のサッカーロス!! その喪失感を大谷翔平選手が埋めてくれるとは……
今日1カ月ぶりに先発出場!!! 日本人に生まれて本当によかった!!!

2018/07/03(火) 3054 熱帯夜
7月3日(火)。7時50分現在28.1℃。予想最高気温は30℃。
これは昨日より−4.1℃。昨日は暑かった。すんでのところで猛暑日……

侍ジャパン!! 崖っぷちまで追い詰めたが、すんでのところで大金星を逃した。

後半、速い時間帯での組織力を生かした鮮やかな先制点。それも立て続けに2点。前回W杯のときは隣家の高校生の歓声も聞こえたが、それも無く叩いた手が痛かった。2回もだから腫れるほど痛かった。

熱帯夜のごとく熱気で盛り上がったのはもちろん。でも波乱含み。慌てさせたがタレントぞろいのベルギー。トップ選手を新たに投入することで、ねじ伏せる力技。
差は歴然。ピッチ上の勝機を拾おうと必死でファイティングポーズをとり続けたが。

どちらに転んでもおかしくない最終盤の攻防。攻めの一瞬の隙を衝かれてしまった。守りに行く策は当然あったろうが、90分で勝ち切ろうとする姿勢に侍ジャパンの組織としての気概を見た。

縦に速いサッカー、デュエルとか、躍進にはハリル前監督の影響を見るのは私だけではないと思う。それらを素直に総括することが将来に繋がると思ったり……

試合終了と共にスイッチオフ。その後は悔しくて眠れなかったが、それ以上に悔しいのはピッチ上の選手達。短い熱帯夜だったが、選手を称えたい。

2018/07/02(月) 3053 大一番
7月2日(月)。10時現在30℃。これが午後3時頃まで一進一退、最高気温にずーっと晒されそうです。降水確率10%、湿度78%、風速1m。

明日未明、侍ジャパンは大一番。眠れない!?、眠らない!?夜を迎えそう。

昨日は真夏日。それでもオフサイド気味に梅雨明けした関東甲信より緯度は高いし、まだこの時期は朝晩の冷涼さはある。熱帯夜に苦しむことはない。

昨日の作業です。リール式の芝刈機で一通り刈り高を揃え、施肥をしてスプリンクラーで散水しているところです。

午後5時9分。逆光ですが、日が傾いて隣家の樹木越しに少しは光が和らいで、スプリンクラーの吹き上がる水が光っているのが涼しげ。脇には液肥を撒いた噴霧器。肥料不足で変色し始めていた芝生もよみがえるでしょうか。

さて大一番をどう迎えるか。寝ないでキックオフを迎えるのは試合後の数時間しか寝る間がない。ほぼ徹夜状態。その選択肢はこの年ではないな、と。

夕食後、消化時間を考慮して得意の早寝。キックオフ直前に起き、試合終了と共に就寝がベストか、と。勝利に熱狂し自ら熱帯夜にするも良し!!

「ピッチには必ず勝機が落ちている。全員で探しに行く」。監督の言や良し!!

2018/07/01(日) 3052 真夏日
7月1日(日)。10時現在30℃。既に真夏日。午前中が気温のピークで徐々に下がるらしい。降水確率は10%、湿度は80%。昼前なのにムシムシ。

今年も半分が過ぎ、7月1日を迎えた。これは昨日の社食。情報誌のクーポンの期限が6月30日だったので駆け込みの吉野家の牛丼です。

牛丼を食いつつ今年も半年が過ぎたんだと、感慨にふけっています。

どんどん時間が早くなっているのを実感する日々です。一昨日の会社OB達との定例コンペでは前の組の80代の大先輩がナイスショットをする度に、それより10歳以上若い私達が顔を見合わせ「俺達ができるとは到底思えない」

もちろん「ナイスショット!! 」の歓声を送っての後の会話だが……

80代でもラウンドできるのはそれだけでレアであるし賞賛に値する。我々同年代がどれだけ彼に近づけるのだろうか、と。体とどう向き合うか、という話である。

そう考えると持ち時間はそんなになくて、回数的にもカウントダウンに入っていることに否応なしに気づかされる。まあ1回1回のラウンドを如何に楽しむか……

この牛丼はお好みの“つゆだく”の“つゆだく”で、クーポンの期限ギリギリの駆け込み。ラウンドもお好みで満足できるに越したことはないのだが……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.