ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/12 3825 分相応
2020/08/11 3824 猛暑日
2020/08/10 3823 繰り言
2020/08/09 3822 思う壺
2020/08/08 3821 お任せ

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/08/02(木) 3084 矮小化
8月2日(木)。7時50分現在は28℃。予想最高気温は32℃で昨日に比べ0.5℃ほど高い。最近は35℃超えの猛暑日もあって、それより幾らか低くて、何故かホッとするのは、暑さにいじめられた体の正直なところ。

最近は「耐性リセット」なる体の変調があるようで、高温に何とか耐えて築き上げた暑さへの耐性が、気温の低下とともにゼロになる現象をいうとか。

体としては、初めて異常な暑さに遭遇するのと同じ受け止めになる。これまで熱中症を凌ぎきった人も、この変調で油断できないし、経験者にも危険が迫る。
気付かないうちに変調が起こっているかも…… 全く油断できないな、と。

さて今朝の地方紙に「30年に一度の異常気象」と大きな見出し。
前文には気象庁の予報官が「豪雨と猛暑はそれぞれ30年に一度よりも発生確率が低いという意味で異常気象だ」とある。見出しとの整合性は!?!?

「30年に一度ではない」と気象庁が明確に言っているのに「30年に一度の異常気象」というのは完ぺきに間違い。この異常気象を30年に一度に矮小化することになるじゃないか!!! 激おこです。

気象庁は、決して30年に一度ということではなく、40年? 50年? 記録のある限り? 古文書に残っている範囲? 有史以来? など言葉で尽くせないニュアンスの膨らみを言ったかと…… 地方紙よ、しっかり読み取りなさい!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.