ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/19 3619 長押し
2020/01/18 3618 息遣い
2020/01/17 3617 心臓部
2020/01/16 3616 膨ら雀
2020/01/15 3615 麺食い

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/09/10(月) 3123 応援歌
9月10日(月)。7時50分16.7℃。最高は20℃で前日より0.7℃高い。
1時間雨量12mm。降水確率90/80。そして秋田市などに大雨警報。

気温は10月下旬から11月上旬並みとか。明日から天気が持ち直しカラッとした晴天が続きそうというが、気温はどうか…… ガラッと秋色に変るのかどうか。

さて秋高43会。宴もたけなわで校歌斉唱。この夏一世を風靡した金足農業。甲子園の内外野を染めたスクールカラーの紫は、奇しくも母校と同じ。

元応援団長のリードに、副団長が秋田高校の紫色のマフラータオルを両手に掲げて彩を添えた。今年の甲子園は100回記念大会。第1回大会は母校の前身・秋田中が準優勝。記念すべき大会で県勢は存在感を示したのだ。

紫のスクールカラーを仰ぎつつ、金農ナインのように後ろへ反り返る若さはないが、懸命に声を振り絞ったのでした。53年前、母校が甲子園でベストフォーまで進み、本塁打の打球を甲子園で追った興奮を思い起こしながら。

決勝進出はまた103年待つのか、いやいや53年前を忘れちゃいけない…… 
103年前を語る人はもういない。歴史として文書に残るだけ。50年前は私らが生き証人。歴史の綾として組み込まれていることに今更ながら思い知らされる。

♪先縦追ひつヽ未来の望み ゆたかに健児は其の道進む♪ 校歌は応援歌。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.