ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性
2019/12/06 3575 一丁前

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/09/11(火) 3124 正式名
9月11日(火)。10時20℃。最高は25℃。降水確率10%。湿度60%。

ストレッチ中のFMラジオから「今朝、北海道稚内市沼川で氷点下0.8℃、初の冬日を観測した」とのニュース。富士山頂を除いて全国初。残暑云々と言っている間にも寒い冬が足音を忍ばせて……

今回の北海道胆振東部地震。気象庁が定めた名称ではあるが、マスコミ、および口コミでは中々そう言う人はいない。馴染みのない地方名で長たらしい。

隣県に被害がまたがった昭和58年の日本海中部地震では、一方の県が特定できるような命名では、支援とかが一方に偏るのででよろしくない、とする政治サイドの横槍で日本海中部!? 意味不明の名称に決まったという風に聞く。

今回も何らかの綱引きがあってのことか…… うがった見方が過ぎるのか。

今の内は“北海道の地震”で良いが…… 震源地に近い厚真町での甚大な人的被害を出した山林の大規模な崖崩れ。この衝撃的な画像が語り継がれようが、正式名称が持つ抽象的なイメージがもどかしい。隔靴掻痒だな、と。

地震の発生もストレッチ中のFMラジオから聞いた。
真っ先に思ったのは厳冬季でなくて良かったということ。不幸中の幸いだった。
季節の変わり目。被災者は言うに及ばず、体調管理にはご留意を。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.