ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/24 3868 藪漕ぎ
2020/09/23 3867 主治医
2020/09/22 3866 応援券
2020/09/21 3865 身構え
2020/09/20 3864 有料化

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/09/17(月) 3130 年相応
9月17日(月)。7時30分20.8℃。予想最高は24℃で平年並み。曇り。
降水確率20/10。過ごしやすい敬老の日となりそうです。

昨日はラウンドでした。ゴルフは一生物のスポーツであり趣味に最適。
基本ハンディ戦なので、老若を問わず同じステージで戦えるのだ。
年を重ねると体力が落ちる。それを補うのがハンディキャップ。

年老いてハンディが嵩むのは当たり前でもある。でも、飛距離が落ちたなどとゴルフ場から足が遠ざかる人がいることも事実。そんな高齢者、いわゆる潜在的ゴルファーを再び呼び込もうとシルバーティーが設けられたと、私は理解している。

この年になると「当たり前じゃん」と前から打つ派、「プライベートはレギュラーで、商品がかかるコンペは別」と区別する派、「体力が落ちても毅然として」後ろから打つ派などに分かれるようではある。

私は以前から後者。「ヘタに慣れて」もう少しスコアアップをしなければ……

前半は8ホールまではボギーペース。「退屈なゴルフで申し訳ない。コンペだと最悪」などと軽口も出ていたが、最終ホールで力みが出て制御不能、ミス連発。

リカバリーする楽しみをもらったんだから…… そんな時にも口角を上げて、と。
後者を貫徹するには、もっと「ヘタに慣れて」身の丈以上は望まないように!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.