ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/18 3496 影響力
2019/09/17 3495 敵味方
2019/09/16 3494 御用邸
2019/09/15 3493 鵜呑み
2019/09/14 3492 利便性

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/01/24(木) 3259 後続車
1月24日(木)。7時50分−1.4℃。降水確率60/50。最高1℃。雪。

8時51分、出掛けの写真です。6時台も撮ったが、これが一番晴れやか。
積もりそうな雪に見えた昨夜の雪も、こんなもん。
だけど湿り雪で、シャーベット状だった雪が夜中にシッカリ凍った。

30分程かけて車通勤してくる理容師のオネーチャンは「ツルッツル。怖かった」。かなり緊張を強いられ顔も強張り言葉も明瞭でない。それだけ言うのがやっと。

市街地と違い、吹きっ晒しの一本道の恐怖たるや…… むしろ雪が有った方がいいぐらい。ブラックアイスバーンで、タイヤのグリップ力など無いも同然。
強風が吹くと、吹き寄せられる恐怖を味わったことがある。

そんな緊張から解放されても市街地の歩行も大変。解けかかった雪が一晩かかって造りだす氷の造形…… 見とれちゃ駄目、油断ならないのだ。

車間距離は十分すぎる程とって、スピード控え目は当たり前。
普段は10分でも何割り増しの余裕が必要。わき見運転はもってのほか……

前車が流れを切る突然の停止。何事かと思うと進行方向左側からの車に先を譲った。予測不能の行動をするなよな! 譲り合いもいいけど路面状況や後続車にも気を使いな! 自己満足に浸ってんじゃねーよ、は言い過ぎだけど。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.