ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/18 3496 影響力
2019/09/17 3495 敵味方
2019/09/16 3494 御用邸
2019/09/15 3493 鵜呑み
2019/09/14 3492 利便性

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/01/25(金) 3260 切り札
1月25日(金)。7時50分−2.4℃。降水確率20/20。最高2℃。曇り。積雪7cm。冬型の気圧配置が緩むらしい。昨日は真冬日になり損ねた。

ターンオーバーは無く継続を選んだ森保ジャパン。されば最強軍団。負けたら後がない一戦。進境著しい若いベトナムとはいえぶっちぎりの勝利と思ったが……

いくつものなぜ? 攻め上がりが遅くパスが狙われカウンター、あまり見られなかったサイドの崩し、綺麗な勝利ではなくがむしゃらに、という選手の意気込み……

一戦一戦の積み重ねで、チームの熟成のピークを決勝にフォーカスした試みだと思うが…… 有り過ぎるなぜ? は、守りを固めるチームに攻めあぐねる姿に一瞬、昔のジャパンを重ねたが、それを凌駕する何かがあるはずなのだ。

万全でない選手事情、手強さを増す残り2戦のため、手の内を明かせないという苦しさもあると思うが、勝ち切れたのは何よりのご褒美。

後半途中出場の選手にボールが集まりはじめ、一気に攻めのスピードが上がり、周りの選手が躍動し始めたのはさすが“半端ねー”。
怪我からの完全復調はチームの士気を高めたし……

途中経過はどうでもいい、笛が鳴った時の歓喜の笑顔を見たいがため、睡眠時間を削っているのだ。切り札も温存しているし…… 最高の笑顔まであと二つ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.