ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/24 3868 藪漕ぎ
2020/09/23 3867 主治医
2020/09/22 3866 応援券
2020/09/21 3865 身構え
2020/09/20 3864 有料化

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/12/13(金) 3582 投げ童
令和元年12月13日(金)。10時10分5.0℃。降水量0.0mm/h。風向・西北西。風速4.9m/s。日照時間1分。積雪深0cm。

先週の日曜の光景です。我が家は平屋で、長辺が庭に開け、南向き。リビングにはフローリングと畳敷きのコーナーがあって南側は床までガラスの引き戸。

冬でも晴れた日は、帰宅すると「暖房を消し忘れたか」と思うぐらい暖かい。太陽のありがたみをつくづく思う構造。ここの出っ張っている部分は畳敷きの部分。

そこから見通せる庭は、オンコ、カクレミノ、アシビの3本を配した和風テイスト。庭石で、一面洋芝(=以前はそうだった)のフェアウエーもどきと区切っていた。

洋芝自体はほぼ絶滅。今はハマスゲにとってかわられ、次第に投げ童状態。
この和風の庭もどきも放置されて、木々は野放図に育つ一方……

玄関前のオンコと同時期でほぼ同サイズであったはずなのだが……
太陽が出ている限り、遮る物もなく陽光を浴び続けるものだから、一番巨大になってくれた。

枝を吊るすにも8本。玄関前の2倍です。完成形が格好良く、一番映える姿になると思いきや…… 樹形がだらしなさ過ぎ。剪定しなきゃと思うが、一体どから手をつけたら良いのやら。もう鬼は笑わないと思うが…… 来年の宿題です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.