ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/19 3619 長押し
2020/01/18 3618 息遣い
2020/01/17 3617 心臓部
2020/01/16 3616 膨ら雀
2020/01/15 3615 麺食い

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/12/09(月) 3578 冬景色
令和元年12月9日(月)。9時40分2.9℃。快晴。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速4.1m/s。日照時間60分。積雪深0.0mm。

昨日は秋田カントリー倶楽部が積雪のためクローズ。日曜にラウンドができれば土曜に計画していた冬支度を、後ろ倒しで午後いっぱいかけて終了させました。

この時期のラウンドもそうだが、体が芯まで冷え込む感じ。作業後は、ぬるめの湯舟に身を浸して、じっくり解凍させるように時間をかけて。鼻歌が出はじめて常温に戻ったような気がするし、無事に帰還したことに安堵する瞬間でした。

撮影は8時17分。内覧があって早めの出勤。昨日の出来をケータイに収めようとするが逆光で何ともならん。そこに北の方角からクークーと白鳥の鳴き声。

朝日を受けて純白に輝く姿が、1片の雲もない青空にきれいなこと……
凛とした空気と白鳥の優雅な飛翔が、まさに冬の景色だな、と。

写真では1時の方向に5羽が点のように映っています。
私の眼には首を水平に伸ばし翼を大きく羽ばたかせる優雅な姿が、朝日を受けて輝いて見えるのですが……

12月もあっという間に9日。そして凛とした冬の晴れ間……
今週末にラウンドできるかな、などと諦めきれないでいる。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.