ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/04/25 3350 息吹き
2019/04/24 3349 浮遊感
2019/04/23 3348 客観視
2019/04/22 3347 使い手
2019/04/21 3346 春作業

直接移動: 20194 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/02/10(日) 3276 重ね着
2月10日(日)。10時−2℃。降水確率40%。最高−1℃。曇り時々雪。

ということは今日も真冬日。観測史上最強とかの寒波が居座って、尋常で無い寒さを振り撒いてる。二桁マイナスでないだけまだマシか。でもどんな気分……

放射冷却で冷え切った空気の朝、ブルーの田沢湖水を眺めつつ、リフトでドンドン高度を稼いでいく晴れ渡ったスキー場での経験に近いか。鼻につーんと来る。

まずい物を見てしまった。駐車場のプレート1枚がプラプラしている。直さなきゃ。

頭に過るのがぎっくり腰の痛い思い。雪が不規則に固まった足場で、中腰になってプレートを直そうとして、コートの裾から冷風が直撃、敢え無く医者通い……

場所は良く覚えていて、前方のコルトの陰になった部分。
最強寒波が襲来の日。あえて身を危険に晒すか、もっと気温が緩んだ後日にするか…… まあ性分というか、こんな状況を認識した以上は……

朝の重武装にさらに重ね着。まず最近仕事着にしている紺色ブレザーの下に腰を風から防御するベストを着込み、さらにオーバーズボンも着用し……

無理な姿勢は禁物。しゃがむときはシッカリ腰を落とし。気も張っていたし「魔女の一撃」は免れた。君子危うきに近寄らずだが、これも仕事の内なんで……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.