ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/02/16 3282 改訂版
2019/02/15 3281 寝起き
2019/02/14 3280 品揃え
2019/02/13 3279 値切る
2019/02/12 3278 除雪車

直接移動: 20192 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/02/06(水) 3272 水平線
2月6日(水)。7時50分0.6℃。曇り。降水確率10/10。曇り後雨か雪。最高気温は9℃で3月下旬並み。所によっては11℃で4月の陽気……

起床してカーテンを開けるたびに驚きです。「どんどん雪が無くなっている」。水際がどんどん後退し、ほとんど消えようかという勢い。天気予報の積雪ゼロが続く。

1月もこんな調子。「こんな調子では済まない。大雪に見舞われるはず」という長年の経験からの厳しい見立てが、ここまで裏切られるのは本当に珍しい。
「こんなんで良いの!?」。困惑させられる毎日です。

通勤途中で見かける雪といえば、律儀に雪寄せした広い駐車場を持つコンビニとかで、ズボラで「春になりゃ解ける」とほったらかしの家の周りからは雪が消える、という、雪国ならではの皮肉な光景が……

我が庭も9割方消えた。今日も定点観測の写真をキープしました。

クークーという鳴き声。見上げるとステルス爆撃機の翼端のように“く”の字になって北帰行する鳥の2群、3群。定点観測のため庭に回るともう2群……

少なくなった雪の庭と北帰行の群を枠に入れたカットも撮ったが…… 群が一番鮮明だったのはこれ。どこぞの国が低空威圧飛行の証拠として示した写真に、水平線がなかったのと同じくらい間抜けな写真になった。屋根が有るだけましか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.