ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性
2019/12/06 3575 一丁前

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/05/19(日) 3374 篤農家
令和元年5月19日(日)。6時16℃。晴れ。降水確率40%。最高27℃

週末ファーマーでお師匠さん宅。「どうだ、立派な竹だべ」と見上げた裏山は家のすぐ後ろの急傾斜。てっぺんには竿燈の竿のような竹が立ち並んでいた。

「んだな。さぞかし立派なタケノコが採れるべ。孟宗竹だが?? 」「違う。何とかいう竹だ」。タケノコについては孟宗竹と節のつき方が違うと言ったが、篤農家であるお師匠さんはこの時期、タケノコどころでないのだ。

どこか上の空。「タケノコは成長が早くて」と、ベストタイミングでタケノコを採ることについて感心がなさそう。この時期、路地での苗代での苗作り、田んぼの荒起こし、代掻き、水漏れ防止のための措置など、猫の手でも借りたい時期。優雅にタケノコ採りでもない。知人友人らが、許しを得て竹林に入るようだ。

その竹は淡竹(=はちく)だと睨んでいる。孟宗と並んで美味しいといわれる。

昨日、床屋の女性オーナーが朝採りの淡竹を持って来。旦那さんの実家の山の産。これは水煮に姿を変えた淡竹。「何か酒の当てになるレシピない??」。

「水煮してから新タマネギと串に差して焼け焦げがつぐらい炙って、甘味噌をつけて食えば美味しいらしいよ!! 」。最近山ガールから伝授された料理を教えていた。そして昨夜、ビールとともに。「こでられねっす!!」。きょうも暑くなりそう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.