ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/05/29(水) 3384 お湿り
令和元年5月29日(水)。7時50分16.9℃。曇り。風3.1m/s。降水確率20/10.最高21℃。気温は平年並み。期待した雨はお湿り程度でした。

お隣の畑は水源なし。上水はそこまで来ているが、メーターをつけ蛇口をつけるまでもないと思っているようです。つけるとつけたで、他人も交じるので料金の精算等でややこしくなるだろうし……

必要量を3リットルの焼酎ペットボトルで運び込む努力があってこそ、収穫の喜びがいや増すのではないかと思っています。

「ランドセルではなくタンクを背負って毎日何キロも先の水源から水を運ぶ子供達もいます」。公共広告機構のCMがある。それに比べりゃ屁でもない。

我が家の周囲には何カ所も散水栓があるが、こと水に関しては便宜を図ることは一切なく、畑のオーナー側も割り切っていた。畑を耕す者の矜持であるように。

今回のように日照りが続いたりすると、散水栓全開、スプリンクラー回しっぱなしは気が引けることもないではない。

マンションの草引きの後、すぐ散水しようと思ったが、余りに喉がカラカラ過ぎてビールを優先した日曜日。ほろ酔い気分で日没後のスプリンクラー、散水をしているところです。夜空が綺麗でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.