ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性
2019/12/06 3575 一丁前

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/06/28(金) 3414 案の定
令和元年6月28日(金)。10時22℃。曇り。降水確率40%。湿度86%。風2m/s。予想最高25℃。曇り時々雨。はっきりしない天気です。

玄関前の紫陽花。昨年の年一の剪定が、適期をかなり遅れたものだから花数がこのようにまばらです。年末も押し詰まってからで、茶色の枝先に緑色の冬芽!? がチラチラ見えるのも無常にも切り落としたものだから……

私の紫陽花の剪定は秋田カントリー倶楽部。具体的には太平山コースの、4番ミドルから5番ロングホールで向かう山道のようなカートパスの右の繁み。
先週のラウンドでは、4番で大叩きしたため、鑑賞する余裕すらなく……

例年だとぼんぼりのような青紫が綺麗に並び、晴れやかな気持ちで眺めれば、それはそれはきれいなものだが……

花が終わったタイミング、具体的には秋のゴルフシーズンには地上70,80センチ位に切り揃えられて、薄茶色の株のように荒縄で結束されていた。それが見本で、見た目そのようにしたのだが時は既に遅かったようだ。

ぼんぼりのようなホンアジサイでなく装飾化が額のように周囲を彩るガクアジサイ。
妖艶でボリューム感溢れるのと違い端麗な雰囲気が和のテイストだと思います。

和のテイストとはいえ選定ミスでこの寂しさ。案の定の結果ですが残念です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.