ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/06/09(日) 3395 胃の腑
令和元年6月9日(日)。10時22℃。晴れ。降水確率10%。湿度57%。風速2m/s。最高26℃。乾燥注意報。晴れ時々曇り。爽やかです。

昨日の社食はこれ。フランスパンなのかフランスパンもどきなのか…… 以前はもっと細身で表面が硬くて「昔はこうだったよな」と思えた。でも最近はちょっと外見もふっくらして、表面もふっくらしている。

もちろん有名店ではなくスーパーで購入する。小麦粉の値上がりとか、様々な顧客ニーズ、経営判断で重量が減ったり、嗜好の変化などで敏感に反応するというか…… フランスパンはこうあるべき、などのこだわりはなさそうです。

私らが歳を重ねることに寄り添うように、分量、硬さなどが縮みつつある胃の腑に優しくなってきたな、と思うこの頃です。

先頃はクラブサンドイッチを食べきれないこともあった。適量はこんなものかと。

食い盛り、伸び盛りのときはごはんを何倍もお代わり、パンなどとは腹持ちが悪いといって毛嫌いしたものだが、こんな量をサラッといただくので十分というか……

キュウリ、レタス、トマト。サンドイッチに欠かせないですね。ベーコン、ツナ、ソーセージの動物淡白と混然一体となることで、歯ざわり、口に広がるハーモニー。
パン食もなかなか良いものであるな、と。そうは言っても週一ぐらが適量かと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.