ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/29 3873 贔屓目
2020/09/28 3872 刹那的
2020/09/27 3871 吉野家
2020/09/26 3870 肩凝り
2020/09/25 3869 最終週

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/07/05(金) 3421 労務費
令和元年7月5日(金)。7時50分22.30℃。曇り。1時間雨量0.0mm。風3.1m/s。降水確率20/20.予想最高26℃。曇りのち晴れ。

「農業は未来産業だよ」と、サラリーマンを早期退職して帰農した高校同期の友人に、会う度毎に力説していた。継いで「体験したい。声を掛けて」と……

この消極性が良くないな、と腰を上げたのが4月。ゴルフ帰りに夫婦で彼を訪ね「いつだったらいい」とアプローチ。まあ冗談で「労賃は最低賃金。それでもいいが」と彼。もちろん体験が目的で、お眼鏡にかなうかも不明。

「金いらね」と断ったか、「望外の喜び」ぐらいは言ったか。まあ聞き流していた。

昨日彼から電話。少し前に頼み事の連絡があって、てっきり続きかと。意外にも「この前の」と茶封筒。意味が分らない程うぶじゃないので「素直に嬉しい」と。

「労務時間の計算」と詳細が書かれた「労務費計算書」付き。
時給○○○円×時間。それが少ないか多いかは能力にもよるだろうが、労務内容としては「代掻オペ作業」。一応、労務者として認められたのだな、と。

貴重で素直に嬉しいお金。財布にすぐ入れちゃ意味がない。「通帳に記帳し、いわれを書いて使いなさい」との女房の厳命。お子様レベルですがそのように。
稲刈りや来年のリクエスト受けたので、声が掛る限りは……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.