ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/07/08(月) 3424 非対称
令和元年7月8日(日)。7時50分21.7℃。晴れ。風4.5m/s。降水確率0/0。乾燥注意報。最高29℃。穏やかで気温は平年並みか高め……

昨日は愛国的ゴルファーにとっては清々しい一日だった。日本プロ選手権では3年ぶりとはいうものの、長い低迷期を経てよみがえった石川遼選手の優勝。

女子では新設のツアー大会・資生堂アネッサで渋野日向子が初代女王の名を刻んだ。いずれも一騎打ちで日本とは非対称的なゴルフ環境にある某国の選手。美味しい所どりが目に余るので、自国開催やスポンサーになれよ、と。

石川選手はジュニア時代の鮮烈な優勝シーンが鮮烈。その延長線上に今の姿を重ねるにしてもその間の苦闘はいかばかりか。今大会は豪雨被害の最中で選手会長として決断等、様々なハードルがあったと思うが……

いいねえ〜〜。彼は10代からスターだったんだよ。そして今もスターだった。
渋野選手もあっという間に今季2勝目。新しいスターの誕生だよ。

昨日は秋田椿台ゴルフカントリーでラウンド。椿コース最終の578ヤードの超ロングコース。何年ぶりかでパーで上がることができ大満足でした。

日本プロ選手権会場のいぶすきゴルフクラブの開聞コースは2017年2月15日にラウンドした。でもコースの記憶はたどれませんでした。曖昧さに驚きです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.