ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年9月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/15 3523 湯漬け
2019/10/14 3522 病人食
2019/10/13 3521 長丁場
2019/10/12 3520 点滴中
2019/10/11 3519 掃除機

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/09/19(木) 3497 漁業権
令和元年9月19日(木)。7時18.1℃。晴れ。1時間雨量0.0mm。風4.4m/s。降水確率20/20。予想最高20℃(昨日比−4.6℃)。

今朝玄関前に「スズキの刺身です」。山ガールからのお裾分け。実は那須に出かけていた土曜日にアユを届けたのだそうだ。しかし、どうも在宅の気配が感じられなくて、配り方を一巡後に引き上げたとか。アユを食べ損ねた。

男鹿の獲れたてサザエも食べ損ねた。男鹿にバンガローを持っている友人。近くの漁業権を持つ漁師から「漁師にならねが」と声を掛られている剛の者。数十メートル離れた波消しブロックが好漁場で、漁師達とも阿吽の呼吸。

「水中眼鏡で見ると大きく見えて、勢い込んで腕に擦り傷を負いながら採ると、ちいさんだよな…… 」。彼はガッカリなのかもしれないが、私はむしろ小ぶりが好き。よだれが出る思いなのだが、持ち込まれたのは那須に出発した午後。
午前だと那須高原で新鮮な男鹿産サザエのつぼ焼きの一品が増えたのに……

さてスズキ。「あだの庭先で釣ったんだ」とのこと。自宅そばの雄物川河口で旦那さんが釣り上げた。7〜80cmの大物。ちゃんと捌いてサクになっている。旦那さんは渓流釣り、海釣りと八面六臂の活躍。秋が深まってくるとキノコ……
旦那さんのお陰で四季折々の味覚が楽しめ、本当に感謝に耐えません。

今晩は酒の当てにすべきか。白いごはんとスズキの刺身の相性も捨てきれない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.