ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年1月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/18 3618 息遣い
2020/01/17 3617 心臓部
2020/01/16 3616 膨ら雀
2020/01/15 3615 麺食い
2020/01/14 3614 無防備

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/01/06(月) 3605 陰干し
令和2年1月6日(月)。9時30分5.0℃。降水量0.0mm/h。風向・西北西。風速7.7m/s。晴れ。日照時間17分。積雪深0cm。

元旦の床の間付きの和室8畳。広げられたタオルケットの上にはシーズンを終えたクラブがキャディーバックから取り出され、疲れを癒すように横になっています。

3日にプレーを予約していた秋田カントリー倶楽部から「雪でクローズ」の“お年賀”を頂戴し、春までの冬ごもりが確定したクラブをケアしようと。外は雪景色。

雨の日のプレーの翌日など、グリップなどが湿っているので、陰干しは間々ありますが、シーズンオフのこの光景は、頑張ってくれたクラブへの愛おしさが湧き出るシーズンオフと、様々な反省と自分の至らなさにうつむくオフもあるわけで……

近年は両者が混在するような…… 反省半分、一方で解決の糸口を見つけて来シーズンへ楽観的、かつ積極的にああしようこうしようと春を待つというか……

いつもの顔触れには、様々悩み抜く苦行僧タイプと、それとは真逆の感覚的であっけらかんとしたタイプがいる訳で…… 私は前者。つい数か月前には手ほどきを受けたレッスンプロにアドバイスを頂いたが、自分で調整するしかなく……

結論は基本に立ち返る。イロハのイを忘れちゃいないか? 今日は仕事始めのお方も多そう。とりあえずキャディーバッグの中の整理整頓でお茶を濁そうか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.