ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/04 3939 食べ頃
2020/12/03 3938 手立て
2020/12/02 3937 下剋上
2020/12/01 3396 御三家
2020/11/30 3935 紙一重

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/11/20(金) 3925 干饂飩
令和2年11月20日(土)。9時50分℃。降水量3.0mm/h。風向・南西。風速6.6m/s。雨。日照時間0分。積雪深0cm。

昨日は秋田市でも夏日25.2°。11月として観測史上初の異常な暑さ。それはそれとして社食は先日のラストコールの参加賞でした。

私達はラーメンをはじめとする即席麺の誕生、揺籃期を共に歩いた世代。華々しくデビューしたインスタントラーメン。もちろん袋麺を初めて食した時の“紛い物”感は半端なかった。「えッ違うじゃん…… 」。

1,2度しか食したことのないデパートか駅前食堂で食べた、シナチク、ナルト、ホウレンソウが入った醤油ベースのラーメンの固定観念からすれば全く別物。記憶が全く否定されるようながっかり感……

その後、即席麺が“お店ラーメン”とは違うジャンルを確立し、どんどん麺や味が進化し、日常食になるやすっかりファンになっていた。

さて社食は稲庭うどんの老舗が発売した「比内地鶏 醤油つゆ付き 稲庭干饂飩」。即席麺であり「熱湯を注いで4分で出来上がり」。

「全く紛い物感はなし」。普通に名店で食べる食感と変わりなかった。これは驚き。そもそも即席麺の草創期とは違うコンセプトなのでしょう。お手軽さも加わり殻を破った稲庭うどんの将来は洋々か……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.