ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/28 4359 合理的
2022/01/27 4358 板挟み
2022/01/26 4357 持ち味
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/11/30(月) 3935 紙一重
令和2年11月30日(月)。9時40分℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速3.3m/s。曇り。日照時間25分。積雪深0cm。

昨日は秋田椿台カントリークラブでラウンド。直前予報はかなり悪い。9時から大傘マークだった。前夜、お相手のご夫婦からは連絡は無し。で、昨朝「こちら(=由利本荘)は雨だけど、そちらはどう??」

「雨は降ってないよ」「だったら向かいます」。覚悟を決めたらしい。

実は雨が降るどころか…… 実はパラパラと小さな雪が…… 負け惜しみではないが雨より雪の方がよっぽど楽だ。気温が低いうえに手が濡れたりしたら最悪。手が強張っていつものスイングなど望めない。

時折日が差して瞬間的に暖かさが伝わってくる。「チャレンジしてよかったね!! 」。で向こうの旦那さんが「雪と晴れとは紙一重」と、謎の言葉を発した。直ちに呑み込めなかったが、そんなもんかと。

「紙一重」は、わずかな違いという意味の他、少しの差だから気をつけなさいと、警告の意味もある。地域的な言い伝えで、晴れていても油断するな、あるいは雪降りでも晴れ間がすぐ来る…… ということか。

小雪(=目視するのも大変なぐらい)と陽光が目まぐるしい猫の目天気。でも雨合羽や重ね着もなくラウンドを存分に楽しめたのでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.