ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年12月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/13 5256 最新刊
2024/07/12 5255 隅切り
2024/07/11 5254 持ち駒
2024/07/10 5253 海鮮丼
2024/07/09 5252 浸水域

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/12/23(水) 3958 朝獲れ
令和2年12月22日(水)。9時50分2.9℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速3.2m/s。曇り。日照時間11分。積雪深4cm。

昨夕、車から降りて玄関扉を開けようとすると、見慣れぬセダンが止まった。「エッ 何ごと!? 」。後ろのドアから弾けるように女性が何か手に持って走ってきた…… 山ガールでした。

「まだ生きてるよ!! 」。手には旦那さんが釣ったハタハタ……

女房にも連絡なしの突然の来訪。たまたま誰かに贈るためのお菓子とミカンの紙袋を手渡していました。

とにかく慌ただしい、突風が吹いたようなやり取り。一時は海水温が高く接岸できないとのニュースを耳にしていたが、いずれ一荒れすれば海岸に蝟集してくるハタハタ。山ガールの来訪も突風を巻き起こし、そこに残されたものは朝獲れのハタハタでした。

これも冬の風物詩。慌てて戻りハタハタ配りに復帰したのでした。

どこで釣ったかも聞けませんでした。例年だと由利本荘市の松ケ崎。ハタハタが産卵する藻場は限られ釣り人もそこに密集する。冷たい波しぶきが吹きすさぶ海っぺり。3密にはなり得ない状況で、期間限定の刹那の釣りを満喫したのでしょう。早速塩焼き。美味かったです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.