ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/01 3753 購買欲
2020/05/31 3752 炙り焼
2020/05/30 3751 給付金
2020/05/29 3750 朝昼晩
2020/05/28 3749 呼び名

直接移動: 20206 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/02/12(水) 3643 郷土色
令和2年2月12日(水)。10時00分3.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速4.1m/s。晴れ。日照時間19分。積雪深16cm。

ある夜の高校同期の仲間たちとの飲み会。メーンディッシュは寒ヤツメ…… 
県央の出身者が中学校同期の川漁師に頼み込んで入手した。護岸工事の進行で生息域がどんどん減っているのは、コンクリート臭が苦手なのだとか……

ガキ時代にはブリキの缶を背負ったオバチャンがいわゆる“振り売り”に来て、目の前でダギンダギンと血しぶきを上げる残酷な斬首ショーを路上で見せてくれた。

“俺はジャンゴ(=田舎)者だから”と焼いたフナのカヤキ、川ガニのすり潰し、ドジョウはどうもなど、昔は気取ってタブー視してた食習慣が露わになったりして。

臆せず田舎自慢は年齢を重ねた証拠でもあるのか…… 生きのいいヤツメが3匹もあったので、あえてシンプルに串で塩焼きにしたもの。少し生臭く、焼くのだったらこの店得意のニンニクを効かせたオリーブオイルの揚げ焼きにしてほしかった。 

スパーが未発達で内陸では川魚、沿岸部では喫水域のボラ、アオ、イナダ、カレイなどの地魚を。郷土色に富み小規模でも地産地消の良好なサイクルが……

残るわずかな食習慣も風前の灯…… 「何があってもおかしくない年」などと言いながら味わう味噌仕立てのヤツメ鍋…… 実に遠くに来たもんだな、と。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.