ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/06 3788 待機中
2020/07/05 3787 置き配
2020/07/04 3786 駄洒落
2020/07/03 3785 低姿勢
2020/07/02 3784 削り節

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/03/10(火) 3670 防腐剤
令和2年3月10日(火)。10時00分12.1℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速3.5m/s。日照時間0分。積雪深0cm。

庭の南西の角に立てているラティスフェンスの1枚が壊れているのを今朝気づいた。直角に1枚と2枚。直角の角の部分には空からのカラス侵入防止のテグスを張るポールがあり、ポールとフェンスは構造上持ちつ持たれつの関係にある。

3枚のうちの1枚が額縁状態。目隠しの交差する木材が倒れている。それも一部を残し。猪突猛進の何者かがダイビングで突き破ったようにも見える。

20年にはならないまでもかなりの年数。それなりに持ったのは何度も防腐剤入りのペイントを重ね塗りをしてメンテナンスをしてきたからかと思う。

後発のご近所のラティスフェンスが、ペンキの塗り直しもなく数年で風化したのを見ているので…… 台風や雨雪、海風によくぞ今まで耐えてきたな、と。

いつ破壊的な気象現象があったのか。不規則だが定点観測のように東南角から写真を撮っている。去る2月18日の画像には目隠し部分がしっかり映っている。その数日後の22日、関東で今年初の春一番を観測した夜の強風か……

この3月までテグスが無傷だった冬は初めて。雪が少なかったことの証でもある。フェンスが壊れたのにはびっくり。もっと暖かくなった頃に修理する楽しみができた。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.