ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/06 3788 待機中
2020/07/05 3787 置き配
2020/07/04 3786 駄洒落
2020/07/03 3785 低姿勢
2020/07/02 3784 削り節

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/03/07(土) 3667 芽吹き
令和2年3月7日(土)。10時20分5.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・南南東。風速0.7m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深0cm。

雲一つない快晴。風もなくうららか。東側からどんどん太陽が差し込んできている。そして会社前の広場には、除雪されたいかにも不格好で、汚れた雪の山が視界を遮ることもなくもなく、胸いっぱいに春の息吹を感じています。

晩秋に到着した花鉢のビオラ。髪の薄いお方の頭皮が透けるように弱弱しくスカスカ。茎も細く仲間にしなだれかかっていた。水遣りでは指で支えたり……

そのお蔭とは言わないが、小さな植物が持つ生命力とはすごいな、と。

暖冬とはいえ、何度かは雪をかぶった。今は花弁は一回りも大きくなって我が世の春。時間に追われるだけの私らにとって「かなわない。負けるなぁ〜 」。

隣の店主が「チューリップの芽が出るころには、枯れるんですよね? 」。「えーっ、そうかな? 」。見る人それぞれ視点が違う。私はビオラの生命力に驚嘆するばかりで、彼は仕込まれたチューリップの芽吹きに思いを込める……

そんな会話はうららかな天気のお蔭。チューリップの芽吹きにも気づかせられた。
うららかです。秋田にも新コロナウイルスの感染者が出ました。いかに感染者数の上昇カーブを抑え込めるか…… 踏ん張りどころです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.