ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/04 3939 食べ頃
2020/12/03 3938 手立て
2020/12/02 3937 下剋上
2020/12/01 3396 御三家
2020/11/30 3935 紙一重

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/05/23(土) 3744 増殖中
令和2年5月23日(土)。10時50分21.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・南南西。風速1.4m/s。曇り。日照時間38分。積雪深0cm。

カタバミが絶賛増殖中。種苗会社に洋芝の種トールフェスク、肥料のバイオダルマを配達して貰った。直々に役員が配達がてら庭を見て「手強いですよ……」

「カタバミ」と一瞥して判断するのは流石。シロツメグサの群も飲み込んだようです。「一本一本根っこを抜かないと絶やせない。丸い葉っぱを駆除する○∴◆(=アルファベット数文字の除草剤)がテキメンだけど、洋芝との相性が…… 」

後日、集金にいらしてつくづく話してました。思案投げ首の体というか……

それだったら一本一本抜いてやろうじゃないか、とかえって闘志に火がつくおかしな自分がいます。

「種はオーバーシーディング用ですよね」と、私の目論見はお見通し。
この庭に播くとしたら絶対量が足りない。細々と緑を繋いできた玄関前の洋芝に新種で活力を入れ、あわよくば品種の転換が出来たら最高と思っている。

さて一本一本引き抜くにしても、刈払機で一気にやっつけて根っこを処理するにしても回収するカタバミや他の葉っぱは45キロ入りのゴミ袋で何袋分になるだろうか。洋芝が緑を誇っていた頃の刈り込んだ量の4〜5袋にはなろうか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.