ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 3791 的外れ
2020/07/08 3790 一歩先
2020/07/07 3789 見切る
2020/07/06 3788 待機中
2020/07/05 3787 置き配

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/05/27(水) 3748 旬の味
令和2年5月27日(水)。10時00分17.6℃。降水量0.0mm/h。
風向・……。風速……m/s。曇り。日照時間6分。積雪深……cm。

会社のご近所から淡竹(はちく)のタケノコを頂きました。床屋さんの女主の旦那さんが実家近くの山で採ってきた。ここ数年の楽しみであり、孟宗竹のタケノコより数週間遅れなので、波状攻撃で旬の味を楽しめるのがうれしい。

TVなどで春の風物詩として紹介される孟宗竹のタケノコ採り。竹林で少し頭を出した穂先を頼りに鍬を入れるという熟練を要するようだが、淡竹はにょきにょきと地上に伸び始め、竹になる寸前を、手でポキッと折るのだとか……

行き着くまでは様々な困難があろうが…… 手折るだけならやりたいは贅沢か。

ネットでは苦みや、あくが少ないので新鮮な採りたてなら生でも食べられます、とあり、これからのチャレンジかな、と。

さて茹で方。同じく皮付きのまま米ぬかと一緒に茹でる孟宗竹とは違い、皮を剥いて茹でるとある。女房は「一緒よ!! 皮つきで茹でるのよ。皮が剥き易くなるし」。口に運ぶだけが無駄口を叩いても……

今年は山ガールからも頂いた。食べきれなので近所の女房の伯父さんへ……
こんなものを作ったよ!! と煮物などを頂くのも、これも楽しみです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.