ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/30 3751 給付金
2020/05/29 3750 朝昼晩
2020/05/28 3749 呼び名
2020/05/27 3748 旬の味
2020/05/26 3747 やる気

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/05/05(火) 3726 昼の部
令和2年5月5日(火)。10時20分13.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・西北西。風速4.2m/s。晴れ。日照時間50分。積雪深……cm。

しっかり“おうち時間”であり“おうちごはん”の日常です。昨日の昼の部です。

主役は二つ。一つは冷凍した茹で生うどん。持参した一人親方の社長の教えは「自然解凍はダメよ。ぐにゅぐにゅになる。凍ったまま熱い汁にぶっこんで」。

曰く、コロナ禍で行き場を失った学校給食用の生うどんで、親族の製麺業者への気遣いの一端なのだ。「今はどこの食品製造でも大変なんだ」。自らも身を置く食品業界の、今及びこれからの行く末、消費の動向などを読めないでいる。

もう一つは昨朝頂いたシドケ。お浸しにカツオ節をふんだんにかけて。
この相性が何とも良い。昼食の一品にしては贅沢過ぎる、と思いつつ……

最近よく聞く「フレイル予防」。“2週間の寝たきりで7年分に筋力を失う”とセットで喧伝されて衝撃が強いが、山ガールが一度諦めた山菜採りを再開したのも自粛に伴う暇の解消とフレイル予防策であったかと。

ゴルフ仲間を含め、お仲間はみんな同じお年頃。何をするにも、寄せ来るものと折り合いをつけなきゃならない。それに強引に割り込んで来たコロナ禍!!
だからと言って委縮してばかりもいられないと思うのだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.