ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/30 3751 給付金
2020/05/29 3750 朝昼晩
2020/05/28 3749 呼び名
2020/05/27 3748 旬の味
2020/05/26 3747 やる気

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/05/08(金) 3729 頃合い
令和2年5月8日(金)。10時20分14.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・南西。風速4.9m/s。晴れ。日照時間55分。積雪深……cm。

連休で目論んだこと。それは自宅の外回りを片付けること。
庭の南西の角に設置していたラティスフェンス3枚のうち、猪でも突撃して破ったような形跡の残る1枚の補修。

しげしげ眺めて、これは日本海を吹き抜ける季節風の仕業とは到底思えない、との結論に達しました。何回も塗り重ねたのにも関わらず、裂かれた木の真っ白な断面を見るにつけ、何かが強烈な力でぶち当たったんだな、と。冗談ですが。

季節風の仕業とすれば侮れない。いずれ補修・補強の際には写真を……

前庭では洋芝の残党がひょこひょこ伸び始めたし、それに競うように、あるいは間隙を縫って花を付ける輩が。丁寧に洋芝以外を一本一本抜き去り、その窪みにケンタッキーブルーグラスの種を埋めて…… まさに地を這う春作業の始まり。

その後、頭皮に張り付いた枯葉や、芝刈機で切られた葉っぱの切れ端をレーキで掻き出す。そして広い部分には手動ローンコームで…… 頭皮を覆っていたフケやら抜け毛を除去して、髪を梳いたものだからかなり気持ちよさそうです。

すると雨が。種には恵みの慈雨。体力的にも切り上げる良い頃合いでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.