ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/07/21(火) 3803 粒揃い
令和2年7月21日(火)。9時50分26.3℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速5.6m/s。曇り。日照時間8分。

今朝、隣の畑の生り物が玄関に届いた。キュウリとインゲンの一袋、ジャガイモは二袋。それぞれに「男しゃく」「北あかり」の銘柄のメモ。
男しゃくはつるっとして大ぶり。北あかりは小さく粒揃い。

「いつもありがとうございます。今のところ元気にしてます。ほんの少し頑張ってこれました。少しずつですが食べてください」と達筆なメモ。

故人の遺志を継いで畑を続けたものの、その後大病を患ってからは体力と相談しながらの作業。ご子息達の手を借りながらの収穫のお裾分け。ただ声を掛けるだけの私達にとっては有難過ぎて……

19日のNHKの「サラメシ」。88歳でお亡くなりになった八千草薫の愛した昼メシを紹介していた。亡くなる直前まで仕事をされていた八千草が、西麻布の握りずしの大将と以前交わした言葉に感激した。

「少し頑張らなきゃ、楽しくないじゃない」。老境なのに仕事に真剣に向き合う心。そして重苦しくなく実にさらっと言いのける……

畑に打ち込む高齢のオバチャンの心意気と一緒だな、と。
私もそんな境地になりたいものだな、と。今夜は肉ジャガかな……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.