ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/24 3868 藪漕ぎ
2020/09/23 3867 主治医
2020/09/22 3866 応援券
2020/09/21 3865 身構え
2020/09/20 3864 有料化

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/08/12(水) 3825 分相応
令和2年8月12日(水)。9時30分25.5℃。降水量5.0mm/h。風向・西。風速4.5m/s。曇り。日照時間0分。

「プップクプー」。とぼけた汽笛が近づいてくる。本来は冬場の焼き芋屋さんが、釜の水蒸気で鳴らす音。エンドレステープになっていて、だみ声の行商のオジサンと違う爽やかな声が続く……

「お盆の準備はお済ですか。羽後町のスイカ〜〜」。毎年恒例だ。

「軽トラに変わったね」。大将は「人間ちっちぇ(=小さい)がらな〜」。

小型トラックから軽トラにスケールダウンしたのは分相応と、謙虚に言えるほど人間が出来ていることの証。いろいろ経営判断のあってのコトなのでしょう。逞しい商魂は健在だし……

「すぐに食べないけど大丈夫? 」。「ゴロンと転がしておけば今月下旬まで大丈夫だ。ただ冷たい所な」。風の通る納屋とかがある農家さんと違い、適所を探すのが難しい。我が家は冷蔵庫の脇にゴロン。

お盆のといえばゴロンと丸ごとスイカのイメージ。冷蔵庫の無かった時代、タライに入れて冷やしていたスイカのサイズはビーチボールサイズ。でかかった。いまだと特大サイズに目もくれないで極小サイズを選ぶ。 
哀愁のでけースイカ…… もはや口に入ることは無くなりました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.