ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/24 3868 藪漕ぎ
2020/09/23 3867 主治医
2020/09/22 3866 応援券
2020/09/21 3865 身構え
2020/09/20 3864 有料化

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/09/01(火) 3845 試打会
令和2年9月1日(火)。9時50分27.8℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速8.4m/s。晴れ。日照時間60分。

日曜のゴルフの話は続きます。私が見た前日夕の予報は曇りで午後にちょっぴりの雨。私以外は90%の降水確率が頭にあったようです。

で前夜や翌朝にしても「雨降るけどどうする」の電話が鳴らなかったのは、ゴルフにかける情熱の発露なのだ、と妙に感心したところでした。

家を出ると予報を全く裏切る晴れ上がり。そして危うい雲行きだけど勇んでティーオフしたのです。4ホール目にボツボツと大きな雨粒。すると傘を出す暇もなく篠突く大雨。周りの景色を白く霞む勢いでした。

そんなアクシデントに見舞われつつも、なぜか全員のスコアがまとまっていた。私は偶々ヨネックスの試打会で借りた最新のドライバーが好打を連発、豪雨のミドルホールでもパーを拾う好調ぶり。お三方も40台前半の勢い。レストランではアクリル板越しに会話が弾んだのでした。

さて午後のスタート。食事の頃から遠雷…… そして篠突く大雨。

全員が「どうでもいいよ〜〜 雷も近いし」。私の思いは、雨中でスコアを崩して100の大台を叩くより、ハーフでも40台半ばのスコアを残したいな…… 前半だけでしたが全員が満足のゴルフだったようです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.