ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/24 3868 藪漕ぎ
2020/09/23 3867 主治医
2020/09/22 3866 応援券
2020/09/21 3865 身構え
2020/09/20 3864 有料化

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2020/09/14(月) 3858 飲食券
令和2年9月14日(月)。10時30分19.1℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速5.2m/s。曇り。日照時間0分。

プレミアム飲食券を握りしめてホテルの中華料理店に向かった。入り口で黒服から非接触体温計でチェックを受けるのだが、先客を案内して私たちに機器をかざす直前「ハクショーン」

踵を返して帰ろうかと内心思ったが、意外と悪びれる様子はない。「出物腫物と所嫌わず」といって肝心な場合でしくじることがあるものだし。「ええ〜〜ッ 」と、脅かすなよ、というリアクションをしたが……

マスク姿だし、そこそこクシャミエチケットはあった。通されたのは個室。大人数も入れそうでしたが衝立もあっり最後まで2人で占有できた。

法事で何度か。プライベートでそうそう来れない。数年は来てない。

プレミアム飲食券の売れ行きが今一つなのは、商品券と違い広くインセンティブが無いのだ。3割引でも外食習慣がなければ不要、無理に使うと家計バランスが崩れる。使い切れなかったら家計の無駄。もっともコロナ禍で苦境にあえぐ飲食店のサポートに意味があるのだが……

今度は5割引きの飲食券も発行されるというし……このインセンティブは大きい。売り切れ御免か…… 美味しいもの食べて下支えを。

2020/09/13(日) 3857 距離感
令和2年9月13日(日)。10時20分26.0℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速6.0m/s。曇り。日照時間29分。

マスクを持たないで外出したことで二通りの対応を取った。まず目的地別で言えばホームセンターだと「しょうがない。初志貫徹。マスク無しで店内へ入ろう」。普通に大型商業施設では対応が分かれた。

マスク無しで強行の場合。チラチラ見るに、僕と同じくらいの年配のマスク無しオジチャンを何人か見かけたが、マスク無しはほとんど皆無。

買う気満々でジャケットを物色していても店員は来なかった。マスク無しだから拒絶ではなく、3密にならないよう接客を変えているのだと、理解した。レジでは店員と無駄話で盛り上がった。勿論ビニール越し。

マスクを取りに戻ったのは大型商業施設内の大型書店。長居するので冷たい目線も嫌だし、冷房の効き具合でクシャミが出るし……

店内で出くわした高校生男子はマスク無し。入口にはマスクが必要と張り紙。そしてエレベーターにソーシャルディスタンスを取れと足形……

「コロナはもはやインフルエンザ以下」とかなり前から言っている割には同調圧力に負けている。でも、マスク姿が席巻していては経済回復など覚束ない。マスク推奨の風潮を変えてくれ!! まずはそこから。

2020/09/12(土) 3856 一拭き
令和2年9月12日(土)。10時40分27.0℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速9.3m/s。晴れ。日照時間54分。

コーポレートカラーとかいって会社設立時に購入したサクラピンクのコルト。10年目に突入です。まあまあよく走ってくれた。こういう稼業なので知らない小路に入り込んで切り返しに往生こいたり……

つい見落とした腰高、膝高のブロックにぶつけるなど日常茶飯事。
その勲章が助手席側のフロント、両側のリアにくっきり残っています。
それも昨年、カーショップで色合わせをしてもらった塗料で目立たなくなりましたが……

この暑い夏、妙にダッシュボードの汚れが気になった。

10年越しの汚れやほこりかと思うが、いじわる姑が嫁の掃除をチェックしようと指でこすれば、くっきり指跡が残る感じではある。
実際、何年間も拭いていないと思うので当たり前ではあるが……

暑い盛りの日中であれば一拭きだけで汗が噴き出るでしょうが……

午後5時43分。太陽は二階家の影に隠れた。そして気温も穏やか。今週は猛暑日もあったというのに、この時間で汗をかくこともなかった。不意打ちにあったような涼しさでした。ひたひたと……

2020/09/11(金) 3855 汗だく
令和2年9月11日(金)。10時40分27.7℃。降水量0.0mm/h。風向・南西。風速1.7m/s。晴れ。日照時間45分。

昨日の最高気温は26.8℃。雨模様で納得の気温。今日は晴れ予報。予想最高は30℃とぶり返した感じ。それでも1歩進んで2歩下がる、と秋の気配が強くなるということでしょうか。

さて、昨日の社食は塩ラーメンというが限りなくチャンポンに近いのではないかと思う熱ラーメンでした。

暑い時は熱いものに限る、が持論ですが…… 昨日は雨で気温は低いといえ残暑厳しい折柄、顔から噴き出る汗は容赦なく…… 

先の日曜のラウンドで目に汗が忍び込んでヒリヒリ痛かったこと。
今もそんな感じ。ティッシュで汗を拭いているのだか涙を拭いているのだか混然とした感じ。歯の具合が思わしくなく、スープに顔を近づける時間は倍増、そんなこともあって汗だくでした。

スープが冷めないようにあんかけ風にしてあるのも拍車をかけている。

乗っている具材は自宅で女房が調理済み。その時間帯は寝てるか入浴中なので昼に何が出て来るかは分かりません。ただ、季節感は織り込んでいるかと。1歩進んで2歩下がる。季節は徐々に……

2020/09/10(木) 3854 一雨毎
令和2年9月10日(木)。10時10分21.9℃。降水量5.0mm/h。風向・南南西。風速1.9m/s。雨。日照時間0分。

昨日の最高気温は31.6℃。平年より5.7℃も高い。今日の予想最高気温は30℃を下回る29℃。これでも平年より高目だと思う。

戯れに昨年の9月上旬は、というと暑さがぶり返し連日の真夏日。
そのさ中、高校同期の連中とラウンドしたりしていた。アイアンの汚れ落としをしていたキャディーさんがヘッドに触れて「アツッ!! 」

そんなことを紹介していた。9月も10日。確かに昨年も猛暑に苦しめられた、と思い振り返ったが、もういい加減に、と思う今日この頃です。

週末にかけ太平洋高気圧と大陸の高気圧がせめぎ合って大気が不安定に。雷鳴とともにバケツをひっくり返したような強い雨が夜半にも。

現在、会社脇では「下水道の長寿命化工事」が進行中。猛暑日にもツナギを着た作業員さんたちが黙々と作業していた。「大変だよな」と、昨日訪れた建設業の営業部長に話すと「どこの現場も大変ですよ」と一笑に付された。冷房の効いた会社から時々眺めては…… 

エッセンシャルワーカーとはいい響きです。そして営業部長との会話の“落ち”は「一雨ごとに涼しくなって、すぐ間に雪が降って来る」

2020/09/09(水) 3853 居酒屋
令和2年9月9日(水)。11時10分30.3℃。降水量0.0mm/h。風向・南南西。風速3.6m/s。晴れ。日照時間58分。

連日の暑さで茹だっています。既に30℃超え。昨日の最高は猛暑日目前の34℃。予想は少しずづ下がっているにしても32℃……

昨夜は冬に亡くなった同期の縁の深い居酒屋で、故人を偲ぶ飲み会だった。6時開宴。私は最後から2番目の着席で皆さんは生ビールで口を潤していた。私は徒歩。日は随分傾いたな、という実感。

ビルが作る影を選んで歩くと、数時間前の熱気が嘘の様でした。スーツ、ネクタイ姿でも汗ばむこともなく…… 季節の移ろいを感じました。

集まった8人は、アロハ1人、カッターシャツの半そで5人、純白のTシャツにジーンズの公務員退職後の専業農家という色分け。あえてというかこの方が気楽、というスーツネクタイ姿にも「暑苦しい」の声が聞かれなくなったのも、私の意固地な習慣が認知されたのか……

それを指摘された時の言い訳というか切り返しを居酒屋に向かう道々で考えていたので肩透かしではありましたが……

「100歳まで営業するんだ」という奥様の声は、旦那の分まで頑張るという決意表明だったか。社食の素麺。炎暑の中、頼もしいです。

2020/09/08(火) 3852 念押し
令和2年9月8日(火)。10時50分32.9℃。降水量0.0mm/h。風向・西南西。風速5.2m/s。晴れ。日照時間60分。

昨日は最高36.1℃。昨日の今頃は32.8℃。今日32.9℃。ほぼ誤差の範囲。だとすると予想最高気温は34℃ではあるが……

今年ほどエアコンに泣かされた年はなかった、と書いたばかりだが、ここにきてまたSOSが。大家さんは交換を了承してくれて、設置工事は来週の月曜のなるとか。まだまだエアコンの需要の高止まりが……

今日明日の設置とはいかないようです。で、連日の猛暑日。入居者からは何とかならないか、と矢の催促。でも無い袖は振れないし…… 

再度の冷風扇の登場になりました。実のところ効果について私どもは確認しておりません。せめて見た目、あるいは水滴の滴り音などで涼やかさを演出できれば……

これは今朝の自宅。台風は中国で温帯低気圧に変わったようですが、それに向かって吹き込む風が名残と言えるのでしょうか。
台風一過のような雰囲気です。

連日の猛暑に芝は荒れ放題です。なお冷風扇については、過度な期待はしないで下さいと念押しし、マニュアルをよく見てね、と……

2020/09/07(月) 3851 好不調
令和2年9月7日(月)。10時40分32.8℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速5.1m/s。晴れ。日照時間60分。

昨日の最高気温は32.7℃。今日の予想最高気温は34℃で、今現在昨日の最高気温を追い越した。

昨日は九州を暴風域に巻き込んだ大型で非常に強い台風10号。緊迫した状況、命を守る行動をとってくださいという悲痛なアナウンスがある中、熱中症を気にしつつラウンドするなどつくづく列島は長い。

さすが南側から吹き込む風は強く、温かい空気をもたらしていることを感じつつ…… 今日はフェーン現象で昨日を上回る気温が予想されています。9月だというのに全くどうしたことか……

好調を維持していると臨んだが…… 昨日は秋田椿台カントリークラブ。舞台が違えばこんなに違うのか、と。ラフの粘り気強さが異次元。

シャンクが出ると次なるミスショットの連鎖…… 
多分、直射を受けて真っ赤に焼けた顔に、親の仇とばかり力んでショットする様は赤鬼もしくは赤いナマハゲに見えたかも。
そんな時こそ冷静に涼やかな表情でショットしなくちゃならないのだ。

好調であればある程、不調の揺り戻しも大きい…… この繰り返し。

2020/09/06(日) 3850 総重量
令和2年9月6日(日)。6時30分24.5℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速5.5m/s。晴れ。日照時間60分。

数日前。ドライバーに鉛を貼った。ドライバーの総重量が足りないので嵩増しに張った。科学でも何でもない。ただ総重量が軽すぎるから左に引っかけるんじゃないか、との感覚が頼り。実際に球を打たないと。

実践する今日の前日に、押っ取り刀で練習場に出かけるようでは準備不足も甚だしいし、思いつきの域を出ないような感じです。

昨日の3時頃。ラウンドする際や勤務中でも半袖を着ることはない。何を思ったか、年に何回も着ない半袖カッターで出掛けたら……

フロントガラスからの日光が腕に痛い。練習場に向かう車内でのこと。50℃超えのデスバレーでのラウンドで「腕毛が焼ける」との悲鳴が完璧に伝わる思いでした。今日も30℃超え。気を付けないと……

さてドライバーの総重量。キッチンスケールで測ると274グラムでした。鉛の重りを2枚貼ったのでそれを除くと272グラム。軽い方の分類。

パソコン画面はクラブ総重量とクラブの長さの相関関係のグラフ。左上がアイアン、右下がウッドとドライバー。一直線になるのが適正。「えっ、めちゃくちゃ科学じゃん」。でも、とらわれずに天真爛漫で……

2020/09/05(土) 3849 鉛貼り
令和2年9月5日(土)。11時00分29.9℃。降水量0.0mm/h。風向・西北西。風速3.4m/s。晴れ。日照時間54分。

南秋田カントリークラブでのラウンドでは偶々ヨネックスの試打会があって、最新モデルのドライバーを借りての満足いくスコアだったのです。

営業マンには名乗り、ハーフが終わって「なかなかいい」と答えたが、見込み客としてはDランクぐらいの軽いあしらい。トホホでしたが……

驚いたのはドライバーのヘッド部分がアルミケースに20個ぐらい入っていて、その中の最適なヘッドと、私に合いそうなシャフトを選び、その場で組み合わせて試打したこと。「そんな簡単なの」と素直に仰天した。

年齢もしゃべっていたので、最新の事情にも疎い単なる冷やかしのジジイと思われたのか。「ナイスショット!!」は、単なる営業トーク!?

70歳も過ぎ、最終兵器というか、これぞ残る生涯の友!! というドライバーはあるメーカーに決めている。今回はメーカー違いだし、まだ買う時でもない。実戦で参考になったのはドライバーを持った時の重さ。これも最終兵器のメーカーではないが軽すぎる欠点が……

鉛の重りを貼りました。ネットによればスライスの矯正ポイントのようですが、全体の重量を重くする狙いです。果たしてどうでしょうか…… 

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.