ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/23 3989 趣味人
2021/01/22 3988 雨降り
2021/01/21 3987 幅寄せ
2021/01/20 3986 地吹雪
2021/01/19 3985 警報中

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/01/05(火) 3971 自由度
令和3年1月5日(火)。9時10分℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速2.3m/s。雪。日照時間0分。積雪深15cm。

遅ればせながら玄関の正月飾りです。暮れのシャッターチャンスは逃した。干支の鼠と牛の大々的な交代式があって、それぞれの紙粘土の郷土玩具とかが勢揃い。それはそれは華やかだったのですが……

正月を迎えてそれぞれ会社とかの持ち場へ散っていった訳で……

2頭で寂しい限りなのですが、重ね餅、ミカンに水引などをあしらえばそれなりに目出度い風情かと。そしてふと気づいた。中ほどの手作りの陶芸作品は、疫病退散の妖怪・アマビエ?!?!

詳細は知らないが愛嬌ある丸っこいフォルム、胸には大き目のウロコがあったような。手足はどうだったか? 顔は鳥でもなく魚でもなく……

女房の陶芸サークルは自由度が高く、何でもありみたいだ。で、手に取ったらフクロウでした。アマビエを作ったら自慢しない訳無いし…… 

「アマビエを作ったのか」と言わなくてホッとしています。フクロウをアマビエに間違われたら心外だろうし、数年置かれていたのに急にアマビエなどと言われたら、作品に対する私の姿勢も問われかねない。でもアマビエだ。イワシの頭も信心から…… コロナ退散の御利益を祈ろう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.