ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/12/06 4306 早起き
2021/12/05 4305 味比べ
2021/12/04 4304 板挟み
2021/12/03 4303 蟹好き
2021/12/02 4302 地表温

直接移動: 202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/11/23(火) 4293 深紅色
令和3年11月23日(火)。9時00分7.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速3.7m/s。曇り。日照時間13分。積雪深0cm。

今年は暖かい。雪も降らない…… そんな中で雪吊りをするなんてここ数年は無かったような気がする。なんやかんやで12月初旬に雪吊りがずれ込み、ミゾレの中で指が凍える程冷たく……

泣きたくなる程で、涙か鼻水か分からない液体がズルズル落ちるし。

やっと雪マークが今週半ばに見え始め、それでも寒さはそれほど厳しくもなく余裕の雪吊り作業でした。手前の深紅色のベルベットのような質感はドウダンツツジ。その隣のくすんだ色はツツジなのかサツキ……

午後2時作業開始。ここは2本ですが、ツツジ系が18本、小さなオンコ1本、それに全体を細くしようと企んで荒縄で緊縛中の株立ちのアオキの2株。新たな雪吊りと、緊縛中の荒縄の交換です。

驚いたのは前のシーズンにマスターした“男結び”が出来なくなっていた。覚えているかどうか、復習しようかと思っていた矢先、実際荒縄を手に木に向き合えば、手が覚えているだろうと楽観していました。

残念!! お粗末です。ただ雪吊りの結束方法に“棒結び”を使っているし、いろんな結び方を知るのが憧れの職人。また学び直しです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.