ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年6月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/06/24(木) 4141 尻拭い
令和3年6月24日(木)。10時10分21.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速1.1m/s。曇り。日照時間6分。積雪深…。

通路を挟んだ隣家が解体され視界が開けてご対面したお宅。我が家の寝室からの眺め。そのお宅で土木工事が本格化してきました。

そのお宅の旦那さん。たぶん行き場のない憤りを感じていると思います。その宅地は写真左手の畑のオーナーのオバチャンが言うように、元々畑とほぼ同じレベルだった、

自宅と畑は同じレベル。正面のお宅は1m以上の盛り土をしたのだ。

その盛り土を支える手前の擁壁が手前に、右側の擁壁が右側に傾いているのを旦那さんが知ったのはいつ頃だったのか…… 解体前では応急措置しかできず、旦那さんはもどかしさを感じていたはず……

家が建ってない今が千載一遇のチャンス!! 所有者としての責任は当然として、土盛り工事の瑕疵の被害者の一面も…… 尻拭いを強いられる感じで、不条理さを感じていると思いますが……

擁壁は多分L字のコンクリート製。それを外して擁壁の基礎を打ち直して再建するのか地盤を強くする凝固剤の注入などもするのか…… 完全に憂いを取り除いて前を向いてください。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.