ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/18 5231 几帳面
2024/06/17 5230 御所望
2024/06/16 5229 外遊び
2024/06/15 5228 決定打
2024/06/14 5227 折る刃

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2021/09/03(金) 4212 野放し
令和3年9月3日(金)。11時00分26.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速4.7m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…。

今日も快晴。箒でさっと掃いた薄い雲が奥行きを感じさせ、秋です。晴れていても雨を持った怪しげな雲が無いのが何とも清々しいです。

さて、昨日も書きましたが南側の庭も秋の陣です。何をするかと言えば、ひょろひょろ首をもたげている黄色いい花をつけたブタナ、及びヨモギのような葉っぱをつけ一直線に伸びる草を根っこから抜くこと。

そして刈払機で一定の高さに切り詰めリール式芝刈機で刈り込む。

庭は約一カ月の野放し。で、奥に見える昨年まで畑だった隣地。今年の春に売却話があって耕すのを止めた。結果は、私の背丈ほどにヨモギ系の草が伸び、所々にはニセアカシアが生い茂りほぼ原野に。

耕作放棄。野放しにされた土地の自然への回帰…… 回帰というかどうかは別にしてすさまじいものだな、と。耕していたので土壌の通気性は良いし、肥料で栄養も豊富なんだろう。そして日当たり良好、雨も程々…… 旺盛なのも当たり前か。

庭は1カ月の野放しとしても、人手が入ると、入らないとの差は歴然だ。そして庭にもニセアカシアも忍び込んで来た。油断大敵ではある。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.